コラム記事

宮島を歩く(9)

穴今回は、多々良潟から奥の院へ歩きました。
 桟橋の記念碑を覗くと、今日も○の中に、鳥居が綺麗に見えていました。

 

七五三 今は、観光シーズン真っ只中。出会う人の数も、半端なかったです。そんな中、いつも気持ちよい宮島を支えているお掃除の方々に、今日初めて出会えました。ありがとうございます。
 それから、厳島神社も七五三で、綺麗な幕が張られていました。

 

 

水族館と多々良潟 宮島水族館の前を通ったら、工事が始まっていました。大きな幕の向こうは、解体作業でしょうね。リニューアルが楽しみです。
 久し振りの多々良潟。道標を左へ曲がり、奥の院へ。

 

 

岩と鹿先ずは、橋で鹿のお出迎え。行ってきま~す。向かいの山の岩に字が書いてあるみたい。(ただの亀裂?)

 

 

 

 

消火栓 道は、沢沿いに続いていて、ずっと水音が聞こえ、歩いていてとても心地良いです。
 石垣を見つけました。それもこだけ。不思議です。
 消火栓は、あちこちにありました。お!青海苔浦へ抜ける道を発見。興味深いですね~<ムフフ・・・ 

 

 

奥の院 三叉路を左へ行くと弥山、右へ行くと奥の院です。
 久し振りの奥の院は、し~んと静かでした。木の間を抜ける日差し、鳥の声、山の空気・・・この前来た時とおんなじ。今回もまた、誰もいなくても寂しさを感じない、不思議な空間でした。

(”ここからのMIYAZIMA VIEW”はお休みします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ※コメントの内容が不適切な場合は掲載しないことがあります。
  • ※誹謗中傷・苦情などのコメントの書き込みはご遠慮下さい。