年別アーカイブ: 2019年

地蔵盆

『地蔵盆』は地域を見守ってくれているお地蔵様を祀って、日ごろの感謝を伝える行事
  道端や街角に祀られているお地蔵様のお祭りです。
宮島では目印の笹飾りのところにお地蔵様がいらっしゃって・・・お祭りされています。
!(^^)!宮島の地蔵盆に参加しました。*お寺さんも年を取り 参加者も?今はどうなったのかな.o0
夕方にはお坊さんがお経を唱える間、巨大なお数珠を輪になって回す「数珠まわし」が行われました。
大きな数珠を囲って輪になって座り、お坊さんの読経に合わせて回す儀式です。
(*’▽’)2017年 徳寿寺の金石地蔵菩薩大祭に行きました。

地蔵盆の由来:「賽の河原」説
親よりも先に亡くなった子供たちは、三途の川の手前にある「賽の河原」で石を積み上げると言われています。一生懸命に石を積んでも、鬼がやってきては壊してしまうので、また一から石を積むのです。石を積んでは崩され、また一から石・・・地蔵菩薩が子どもを鬼から守ったそうです。

「地蔵菩薩は賽の河原で地獄の鬼から子どもを救う」と言われていることから、
『地蔵盆』は子供の成長を願う行事になったようです。

ご縁日

縁日とは「特定の神仏と縁を結ぶ日」と言う意味があり、この日にはお祭りや供養といった行事が行われます。8月10日は 大書院の観音様のご縁日!観音堂の十一面観音様です。
十一面観音菩薩
 宮島大聖院の観音堂には 嚴島神社の御本地仏で行基菩薩の作と伝えられる
十一面観世音菩薩(厳島明神御本地仏)様が安置されています。

 十一面観世音菩薩様:内陣須弥壇上の厨子内に安置されています。

!(^O^)! 八月十日は宮島大聖院の夏祭り観音大祭の日です。
大般若経転読 10時~11時 法話(鎮国寺住職 立部瑞真僧正)11時~正午
この日一日お参りするだけで・・・>四万八千日もお参りしたほどの功徳がある
お盆をひかえたこの日の供養は (*’▽’)ご先祖様に対する大切なおつとめではないでしょうか。
境内には 夏の縁日が用意されかき氷や金魚すくいなど楽しむこともできます。


蝉しぐれを聞きながら のんびり木陰を歩き お寺の涼風に吹かれてみるのもいいものですよ

今日は管弦祭

管絃 とは、三管 (笛 ・笙 ・笳 )、三 鼓 (太鼓 ・鞨鼓 ・鉦鼓 )、三絃 (倭 琴 ・琵琶 ・箏 )等を合奏す
る音楽の事で・・・今日は宮島管弦祭 http://www.miyajima.or.jp/new/wp-content/uploads/2019/07/895a6f9b1c4f00c68e0258518405a1de1.pdf です。
◔_◔お天気が心配なんですけど?今のところは通常運行で公共交通は動いているようです。


平清盛が、嚴島神社で嚴島大神 三柱の姫神様をお慰め奉るために行ったと伝わる宮島管弦祭!祭典は15 時頃嚴島神社の本殿で行われる発輦祭 があり、ご神体がお神輿(鳳輦)に移されてスタートします。厳島神社を出発した行列はご鳳輦を管絃船に移し、儀式を行い船内で管絃を合奏しながら対岸の地御前神社に向かいます。

(⚆.̮⚆)!! 今日は雨らしいのでご鳳輦には濡れないようにビニールシートがかけられるのでしょうか?海が荒れない事をお祭りが無事にと・・・願うばかりです。

弁財天祭

6月17日 厳島神社を出て大願寺へ(^^)/厳島弁財天様のご縁日です。


フリーマーケットがあり 接待のテントではお茶とお菓子を配っていました。

龍神様にお詣りして 手水を頂き弁天様にろうそくとお線香をお供えしてお詣りしました。
今日は朝から御開帳されていて 靴を脱ぎ一目拝見しようと長蛇の列ができていました。

護摩木をお願いして お接待を頂きちょっと休憩!気が付けばお昼になっていて。。。。
宮島太鼓の奉納演奏が始まりました。琵琶の奉納 多くの僧侶がご詠歌とともに入場されて
大般若経の転読が行われ・・・・令和になって初めての大願寺のご縁日参加です。
御朱印をお願いしたら 希望者が多いので紙に書かれているものを渡されました。
 (*^-^*)宮島で素敵なご縁を頂いて幸せな気分になれました。

御例祭

6月17日 宮島へ行きました。(^^♪雅楽が聞こえるので厳島神社へ行くと・・・


客人社に神職様がおられ雅楽を奏上されていました。式典が終了し神職の方々は本殿へ移動されます。
(*’▽’)祭事を見ると 今日は「例祭」と書かれてありました。厳島弁財天のご縁日!厳島神社では例祭があるようです。本殿へ私も移動しお賽銭箱の傍から本殿で行われる例祭を拝見させていただきました。
雅楽・お祓い・すだれが上がり・お供え物が供えられ・祝詞献上・舞楽・玉ぐしを供え・・・
令和になり私にとっては 初めての厳島神社でのお祭りに参加です。

「奉祝 令和」の幟を見つけ御朱印をいただく列に並びました。2名で書かれているから行列が進まない。
式典が終了し4名で御朱印を書かれるようになり少し早くなりました。

御大礼のポスター掲示を見つけました。

御島巡り

宮島は新緑の季節 在住の方へ向けて 講社祭が毎年5月に行われます。厳島神社の縁起にちなんで神職様の船を先頭に宮島の神社(摂社)を巡り・・・参加するためには厳島神社に連絡するか 弥山倶楽部にお世話いただいて参加する方法があります。朝8時に宮島桟橋を出発し フェリーに乗船して宮島をぐるっと回る 昼食の弁当付きで今年は5月15日に行われます。御烏喰式が終わると、須屋浦に上陸し 須屋浦神社で神事の成功をご報告、お神酒をいただき、神烏さまの神幣を分けていただけます。≫以前参加した御島巡り
おとぐい式-400x262

宮島御島巡り 厳島神社の氏子しか参加できないのですが、宮島弥山倶楽部のお世話をされている、写真家の藤原隆雄さんのご縁で参加させていただくことができます。
5月15日(水)宮島 御島廻り 宮島弥山倶楽部メンバー限定 参加希望の方は連絡を。

ぐるっと宮島再発見:宮島観光協会が企画して行っているもので島巡りはできますが上陸して参拝したり お団子を流し御ガラス様が食べに来るかどうか?という神事は行われません。午前10時出航、12時半ごろ帰港予定 2019年5月26日(日)に行われます。お弁当等は付きません(船内への飲食物持ち込み可)

2019年4月19日より「宮島観光」LINE公式アカウント開設
宮島島内のトイレや、宮島口付近の駐車場の混雑状況などの情報発信がはじまりました。

宮島の桜

三月も半ばを過ぎ 桜情報が発表されるようになりました。宮島桜情報≫
宮島で一番早く開花する江之浦のヤマザクラも開花し始めたそうです.
桜の名所は数々あれど・・・宮島と言えば 厳島神社に行くなら 五重の塔(千畳閣附近)のしだれ桜


御手洗川付近のしだれ桜も 和風で きれいなんですよね 

大願寺から多宝塔に上がるあせび道はまだ馬酔木が咲いているのかな~

(*´ω`*)過去の作品をご紹介してみますね
宮島の春!鹿さんは さくらの花に大満足 4月の大聖院 宮島の桜は.o0 ああ無常!花街道

<3.24(日)「宮島清盛まつり」 清盛公役は (サンフレッチェ広島 アンバサダー)>
春の宮島の一大イベント清盛まつりの清盛公役は森﨑浩司さんに決定いたしました!

清盛まつりは参加して沿道を歩くのも楽しいけど 見てる方も結構面白いものなんですよ いろんな方がいらっしゃいますからね 花見がてら 宮島に お出かけされて見てはいかがですか?

牡蠣まつり!(^^)!

第35回宮島かき祭は2月9日・10日 両日とも10時開始です。
まだかきしょうゆラーメン 食べてないから食べに行きたいし
水あめ振舞い ※9日(土)のみだし 売り切れるものがあるから9日に行きべきでしょうね☆彡

そして・・・大野かきフェスティバルは、10日に宮島競艇場で行われ
この度「第30回」を迎え(^^♪目玉企画「カープスタンプラリー」やります!
カープグッズが景品ですよ 太鼓のあとで 紅白もちまき(14時30分から)もある。
かき料理(かきポン酢)無料提供コーナーは限定1000食で、11時~/12時30分~ の2回実施。
大野かきフェスティバルは今年もボートレース宮島にて開催されます。
定番の焼きがき(殻付き)コーナー、牡蠣料理・大野の海の幸の販売がズラリ!
・かきめし ・かきうどん ・子いわし天ぷら ・かきフライ *婦人部のかき飯がおいしいのよね
・大野かきお買い得市・・・早くいけばあさり みかんなどもあった。

お楽しみ抽選会(「かきフェスティバル買い物券(1000円)」購入すれば)
当日会場内で9時30分から数量限定で発売されます。
チチヤス・フマキラーなど大野に工場を置く企業や、牡蠣特選品、IBUKUペア宿泊券など当たる?
大野かきフェスティバルは、2019年2月10日(日)9時30分~14時30分まで。入場無料。

(-”-)欲張りなタヌキは 10日に宮島かき祭りに行き 競艇場へ行こうか?
宮島牡蠣祭りはかきのせいろ蒸し 大野牡蠣祭りは焼き牡蠣・・・・
9日宮島に行き 10日は宮島競艇場へ行くようにしようか?悩んでいます。

大聖院の豆まき

節分が近づくと( ^ω^)・・・わくわくドキドキ イザ行かん!突撃☆彡
豆まき大好きなんですよね 最近は特に人が多くて中々豆がとれなくなった。

去年の収穫

去年の収穫

豆取れなくても大丈夫!山門で豆配ってくれているから・・・・

案内状

案内状

(^^♪我が家に届いたはがきによると
豆まきは2月3日 日曜日
10時から 開運そば接待(無料)
   気持ち小銭を置いてきます
11時から 大般若経転読法要
  (厄除開運 節分大法会)本坊 摩尼殿 
12時半  宮島太鼓奉納
13時   福豆まき(豆の袋の中に 景品札)
  (-”-)豆だけじゃなくて お餅 もみじ饅頭
       など  も撒かれます。

*当日 星まつり(厄除け・開運)を申し込めば
記念品とお豆(景品付き)がもらえ
後日 お守り札が送られてきます。(来年のご案内(ハガキ送付)があるみたい)

去年の収穫

去年の収穫


2月11日は 智慧・福徳13参り子供豆まきです。
(・0・)十三参りというのは 子供が生まれた時 
七日目を誕生一年目として不動明王様にお参りし
翌年は釈迦如来様 その翌年は文殊菩薩様・・・と
十三歳まで各年にそれぞれの御本尊にお参りする信仰

(*^-^*)参考 十三仏:人が亡くなった日(忌日)に行う法要
忌に故人を守る本尊として仏様をあてはめたもの 室町時代かららしい
初七日:不動明王 二七日:釈迦如来 三七日:文殊菩薩 
四七日:普賢菩薩 五七日:地蔵菩薩 六七日:弥勒菩薩 
七七日(49日):薬師如来 百箇日:観音菩薩 
一周忌:勢至菩薩 三回忌:阿弥陀如来 七回忌:阿閦如来
十三回忌:大日如来 三十三回忌:虚空蔵菩薩

大願寺の弁天様

年末に宮島桟橋へ行くと 観光案内所に大願寺のパンフがあったのでもらってきました。
大願寺は 亀居山放光院「大願寺」といい日本三大弁財天 厳島弁財天(秘仏)を奉安しています。

(*^-^*)パンフによると。。。。
弘法大師が唐よりの帰途、宮島に立ち寄られたおりに 弁財天を厳島大明神として勧誘し、厳島神社に祀ったと伝えられております。「杓子」は江戸時代末期の僧:誓真さんが 弁財天の持っておられる琵琶の形から考案し広めたと伝えられております。
かつては大願寺を中心に諸堂宇 五重塔 大経堂(千畳閣)および多宝塔を「厳島伽藍」と称しておりました。江戸末期まで全国に渡って托鉢を許され・・・

厳島龍神

厳島龍神

厳島弁財天のお使いとして本堂に祀られている龍神は永久に秘仏の為 
その御分祀として昭和六十三年に外宮に祀られたそうです
 
(^^)/大願寺のお宝 貴重な写真がパンフに掲載されていました
国指定重要文化剤:薬師如来 
元千畳閣:脇侍:阿難尊者 本尊:釈迦如来 脇侍:摩訶迦葉尊者 
元五重塔:脇侍:普賢菩薩 本尊:釈迦如来 脇侍:文殊菩薩
元多宝塔:本尊:薬師如来 元護摩堂本尊:如意輪観音菩薩

宮島見てみて!

ジャンル別記事一覧

新着記事

最近のコメント

月別記事一覧

  1. めざせ宮島博士!宮島検定