ジャンル別記事一覧 その他

みやじま紅葉の賀さん新店舗OPENです!!

平安衣裳・着物よそおい体験ができる、みやじま紅葉の賀さんが、新店舗をOPENされました。

新店舗は、宮島町334-7 柳小路です。

もみじの賀

 

みやじま紅葉の賀さんに行くと、暑い夏も安心です。透け感が涼やかな、夏の平安装束に衣替えすることができますよ。

みやじま紅葉の賀さんHP

 

砂浜ふたたび~有之浦海岸

立春とは名ばかり、お寒いこの頃です。
宮島の参道から海を見ると、何やら大きな船が泊っていました。

271

砂をいっぱい積んでいます。
何を始めるのかな?と見ていると…

272

鹿たちも気になるらしく、そちらの方へ歩いていました。
「何だ?」「何だ?」
遠くに、浜の一部がオレンジ色のブイで囲まれた場所がありますね。
近づいてみると~~

273

海に竹が刺してあります。
あっ!、気が付きました。
あの竹、家とかの竣工式で、見たことがありませんか?
作業の無事を神様にお願いする儀式ですよ。

274

どうやら、有之浦海岸の砂浜を再生するため、砂を入れる作業が始まるようです。
工期は、3月27日までだそうです。
キレイな砂浜を維持するのも、大変なんですね。
…と、看板を横目で見ながら、弁天様へ行きました。

275

厳島神社の裏手を通ると、太鼓橋がキレイになっていました。
色落ちして歴史を感じる欄干もいいですが、真新しい朱の欄干も、またいいですね。

276
弁天様へ行くと、この寒い中でも、梅がほころんでいましたよ。
♫春よ来い~~
ただ、まだ工事中なので、覆いの奥なのが少し残念でした。

277

帰り、あの砂浜再生の場所では、作業が始まっていました。
船の上には、もうほとんど砂が見られず、海の中に大きな砂山が出来上がっていました。
近づいてみると、ショベルカーが、船から落ちないぎりぎりの所まで、砂を押してくる。
ベテラン作業員さん、流石です!!
キレイになった砂浜が楽しみですね。
宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

フェリー乗り場が?

11月3日フェリーで宮島に行こうと。。。。遠くなった
広島県が埋立て工事している宮島口の港湾整備事業に伴い、
宮島行きフェリー乗り場の位置が変更になっていました。

JRフェリー乗り場は右へ歩く

JRフェリー乗り場は右へ歩く

松大観光船乗り場は左へ

松大観光船乗り場は左へ


JR西日本宮島フェリー、松大汽船の
切符売り場は変わりませんが、
桟橋が移設され、乗り場の位置が。。。。
JRフェリーは右へ 松大観光船は左へ
専用の通路が出来ていて少し歩くようです。
改札も遠くなったから(^_^;)
切符の買い忘れに気を付けてね~


フェリーで宮島にわたると賑やかな音が聞こえてきて(*`・ω・)ゞ
宮島桟橋前広場より これからパレードされるようでした。
パレード
宮島

大願寺では火渡り神事がありました
火渡りは1時から

幸せを呼ぶ?!○○を発見!

こんにちは(^^)/ もみじライターのSherry です★

10月も末になり、すっかり朝晩は寒くなってきましたね!

私の住んでいるゲストハウスではハロウィンのイベントで盛り上がっている今日この頃です。
クランベリーソースのかかったターキーとパンプキンパイが出るそうで皆のコスチュームとあわせて、今から楽しみにしています(^^♪

さてさて。。話は変わりまして、先日宮島でちょっと珍しい動物に遭遇しました!

それがこの動物です!!
10511287_719890254742910_1918565880712880269_n

犬のように見えますか??!!

10689599_719890321409570_5729418771422858058_n

仲間と一緒にいるところも写真におさめました(^^

1959256_719890631409539_8714814847860918192_n

そう! 白いタヌキです!

宮島にはたくさんのタヌキが住んでいるのは知っていましたが、白いのは珍しい!
調べたところ白いと仲間からも疎外されて生き残るのが難しいんだそうです。
白いタヌキは縁起が良いそうで、みかけた私はちょっとうれしい気持ちになりました(^^♪

鹿はもちろんですが大聖院でキジを見かけたり様々な動物が宮島には住んでいますね。自然豊かな宮島の魅力をまた一つ感じた出来事でした★

 

久しぶりに宮島に行ってきました

久しぶりに宮島へ行ってきました。
当日は天気も良く鳥居もご覧のように綺麗に映っていました。

写真からは、まるで時間が止まっているかのようですが、
実は小走りの最中、余りにも鳥居が綺麗だったので、
足をとめて撮影した中の1枚です。

image

 

宮島花火大会の日宮島SA閉鎖???

8月11日(日)は宮島水中花火大会ですが、西日本高速道路が、「山陽本線下り宮島SAを閉鎖する可能性がある」と注意を呼びかけているようです…

帰省のピークと重なっているのも原因のようですが、もうこの4、5年花火大会の日は閉鎖していて、今年もそうなりそうな…

 

だいたい午後5時くらいから、9時くらいまで閉鎖するようなので、宮島SAで休憩予定の計画をたてて高速道路を移動する方は要注意です!!

宮島で潮干狩り

清々しい季節になりましたね。
今日も宮島は、沢山の観光客で大賑わい。
干潟は、いつものように人、人、人・・・
でも、ちょっと違うみたい。

4261

みんな、鳥居や厳島神社を見ているんではありませんよ。
座って、一心不乱に貝掘りをしていました。
アサリやマテガイが採れるんですよ。

4262

それに、今日は大潮だったのか、岩礁も出ていました。
藻の下や石には、珍しい生き物がみられるかも。
でも、カキがらだらけなので、切らないように気をつけて観察しましようね。
空色の服と帽子の、宮島水族館のボランティアさんたちが、観察に来ていました。

4263

きょうの収穫です。
砂抜きをして、うしお汁で美味しくいただきました。
海の幸をありがとう、宮島さん
(※勝手に採集できないところもありますので、注意しましょう)

さくら・サクラ・桜まつり(4月7日)

411

春といえば、桜ですね。
いつもの桜スポットへ出かけました。

413

桂公園の桜は、登り口の並木も広場も満開でした。
皆それぞれにシートを広げたり、ボールで遊んだりと、絶好の花見日和を楽しんでいました。

414

廿日市招魂社の桜は、小さい場所ながら見事です。
咲いている時もいいですが、散った時も、まるでピンクの絨毯になり、ステキです。

415

可愛川公園の桜は、河川敷に、大きな桜が並んでいます。
今日は、スケッチしている人がいました。
あまりにも綺麗で、絵心をくすぐられたんでしょうね。
ここは実は、知る人ぞ知る”ホタルスポット”でもあるんです。
機会があったら、ホタルを愛でに行ってみてくださいね。

412

そして、廿日市の桜と言えば、住吉堤防です。
今年も綺麗に咲きそろい、みんな、歩くスピードもゆっくりに~。
4月7日には、横の昭北グラウンドで、”はつかいち桜まつり”がありました。
476

かわいいご当地ユルキャラたちの登場、山陽女学園マーチングバンドはキレが違いますねぇ~

473

出店ひろばでは、どこのお店にも人だかり。
お馴染の焼きそば・焼き鳥・うどんだけでなく、B級グルメやケバブ、地御前名物カキフライなどの食品や、海産物・野菜・はちみつ・けん玉などの特産物~

474

キャラクターショーに、巻きずし・レモンケーキ・なつかしいポン菓子も~

475

ちびっこ広場・ふわふわ動物・ゲームコーナー、そして宮島でも良く見る”猿回し!”
お姉さんは、ボスらしくかっこいいし、やまちゃんの芸は、ヒト離れしていましたね。
他にも、アーチェリー体験や、ポニーの曳き馬、お神楽など、盛りだくさんすぎで、全部回れないヨー
雨が降ったり晴れたりと、変なお天気でしたが、沢山の人が訪れ、お祭り気分を満喫していました。

477

最後にこれは、けん玉大会会場にあった段位認定表です。
たかがけん玉なんて、侮れませんよ。
挑戦してみてはいかがでしょう。(因みに私は、どれも出来ません…)

すご技!ひろしま

557228_162743257198413_1840328755_n

弥山山頂はカウントダウン

広島県では老朽化の進む弥山山頂の「展望休憩所・トイレ」の
建て替え工事を行うことになりました。 工事の予定期間は
本年12月から翌年9月までです。
思い出の展望台

工事期間中でも登頂は可能(一部利用できない区域有)ですが、
工事の都合上、ヘリコプターで資材の運搬搬出等で登頂ができない日も
発生するらしいです。 山頂トイレは工事期間中使用できなくなりますが、
大日堂下に仮設トイレが設置される予定です。

展望休憩所・トイレ解体工事  H24年12月 ~ H25年3月(予定)
    展望休憩所建替工事  H25年 3月 ~ H25年9月(予定)

〒730-8511 広島市中区基町10番52号
自然公園グループ  電話:082‐513-2932 

頂上のイチョウ
(^^)/ 弥山の頂上にはイチョウの木があり、黄色く色づきます。
10月21日 頂上展望台に行ってきました。老朽化した展望台ですが・・・・
なつかしい!思いでがある方も多いのではないでしょうか。
以前は望遠鏡もあり遠くの景色を眺める事もできました。
冬にはマキストーブも置かれ 参道には電球が設置され 初日の出をみようと
 大晦日・お正月には大勢の人でにぎわう場所です。
望遠鏡がありました展望台の上から見た

宮島雅楽はどうなった?

18時の厳島神社   台風が来て 厳島神社が浸水しちゃった。板が濡れて大変!
今日は厳島神社で東儀秀樹さんの宮島雅楽のコンサートがあるのです。
宮島大好きなポコペンが観光協会でチケット買った時は残り4枚でした。
 台風でフェリーが?コンサート大丈夫かな・・・・?
厳島神社に行ったら(・・?
台風のため会場がグランドプリンスホテル広島になったと知りました。
宮島から無料の高速艇:きよもりブルーラインが18時と19時に出る
終了後には 宮島行きの高速艇と広島駅行きのシャトルバスが出るそうです。

19時に桟橋を出発する便に乗ると?まだ風が強くて少し船は揺れるけど30分で着きました。グランドプリンスホテル広島に到着してチケット見せて整理券をもらい、順番に並んで・・・ポコペンは整理券500でした。650位の人がいたようです。
自由席になって演奏時間も短くなった。コンサートはよかったよ (^○^)v
帰りにおみやげ(コラーゲンドリンクとチョコレート)をもらい
広島駅行きの22時発シャトルバスに乗りました。全ては台風のせいです。
大鳥居もらいました

河原町のお地蔵さん

8月24日は宮島の地蔵盆です。地蔵堂の扉が開けられ お経があげられたり
おおきな数珠をみんなで回したり お参りするとお菓子がもらえたりします。
(*^_^*) お地蔵さんの目印は笹飾り 桟橋近くには誓真地蔵尊があります。
一番のメインは 徳寿寺のお地蔵さんの御開帳。御抹茶の御接待や住職さまの
ありがたいお話を聞くこともできます。
 地蔵盆が近い8月18日、一足お先に河原町のお地蔵さんのお祭がありました。
河原町のおじぞうさん
(^^)/ 河原町のお地蔵さん <火除けの守護>
       その昔 辺りで度々火災が起ころうとするとき、
       たちまち霊告があって火災を免れたそうです。
http://www.bbweb-arena.com/users/pipe39/myweb1_074.htm

神楽
夜店がずらっと並び 盆踊りが行われ 神楽がありました。
神楽は 都神楽団です。 葛城山と塵倫の2演目がありました。
http://www.all-dream.net/miyako_kagura/
お餅

神楽の合間に餅まきがありました。
(^_-)-☆
しっかりお持ちをGET。

帰りにお地蔵さんにお参り
ろうそくと御線香セットは30円でした。

とっても楽しいひと時でした。

江波の火祭りへGO① 衣羽神社

宮島管弦祭で御座舟をひいていた江波のお祭りが16日の夜にあると聞いて行ってきました。
広電の「江波行き」電車の終点で降りて江波トンネルを抜けて歩いていたら(・・? 
真っ赤なおじちゃんがいた。「お祭りは何処?」道を訪ねると?夜道は危険だから案内してくれました。 
神社へGO衣羽神社
衣羽神社2
まずは長い階段を上がり衣羽神社(エバ神社)にお参りして 屋台を楽しみ かき打ち通りを歩きました。
(^-^)ここは初めてかきを扱ったお家で当時お手伝いさんが3人位いた豪邸,それから・・・
ちょっと酔っぱらいガイドつきです。
お祭りの会場は?1斗缶をたたいたり 引きずったり なんか?賑やかな音がしていました。
子供会が大活躍して賑やかな演出していました。
屋台

祭り会場 大活躍

宮島の温もりを感じました

先日、宮島に行く機会があって、一歩裏通りにある、おひさまパン工房に立ち寄ってきました。
時間も遅かったこともあって、商品は既に売り切れ状態でした。ここのパン屋さんオススメですよ。

お店を出ると、向こうから人力車が来たのですが、これが、宮島の風情に合っていてとても良いのです。
img1
乗っているおばさんからは、「若くなくってごめんね~」と言われましたが、
そんなことありませんよ。目一杯の笑顔を頂きありがとうございました。

少し歩いていると、今では見ることが少なくなったポストも、、、。
img2

何だか得したようで、嬉しくなった宮島のひと時でした。

弥山登山④(大聖院コースを下る)

大元コースは明るい道。
P5076692

カエルの声が聞こえる。
鉄橋1 P5076706

平成17年の台風14号での土砂により
道が崩れ立ち入り禁止になっているところがあるが、
P5076711 P5076713

新しい道ができ、安心して歩ける。
水に簡単に触れることができる場所もあり、ほっとする。
P5076719

崖に鹿が現われ驚いたり、
P5076728 P5076721
 
1号砂防堰堤の姿にも驚いたりする。
P5076741
できたばかりなので異様な感じがするけれど、
時とともに自然に溶け込んでいくだろうと思う。

通ってきた道を見あげる。    海を見下ろす。
P5076742 P5076744

山肌から露出する1枚の大岩 「幕岩」
 P5076755

町石。お地蔵さま。
P5076759 P5076761

大きな岩の下に
P5076764

大小のお地蔵様たちが祀られている「賽の河原」
P5076767 

P5076770 P5076782

下りは、上りみたいに息が苦しくなくても、膝に負担がかかる。
足がちょっと笑いはじめた。
P5076794

滝宮神社。
台風で倒壊したのが再建されたばかりで、ぴかぴか新しい。
これから風景に溶け込んでいくのだろう。
P5076798

第2砂防堰堤の向こうに大聖院が見える。
そろそろ到着。
P5076802 P5076801

登山道入口に近くに、「懺悔地蔵」
P5076804

懺悔する気持ちにならない。
弥山に登り、心洗われた気分になっているからに違いない。
P5076805

新緑がきれいだった。
P5076806
大聖院前へ 無事下山。

弥山登山③山頂付近。

大元コースから登り、
弥山本堂、霊火堂をあとにして、いよいよ弥山山頂へ。
いよいよ山頂へ山頂に近づくにつれ増える巨大石。

P5076592道を少しそれ、不動岩をくぐると、

不動明王すぐに不動明王が祀られている場所に行きつく。引きかえして、

くぐり岩くぐり岩をまさにくぐると、もうすぐ。

山頂手前山頂手前1

展望台が見えた展望台が見える。

展望台弥山山頂 標高535m。2時間で到着。
展望台は長い間雨風にさらされ、錆びて老朽化が激しい。近く建て替えられることが決まっていると聞く。

P5076611P50766281階売店。3階展望台。

P5076623
この日は、あいにく天候が悪く、眼下の瀬戸内海の島々の景色は見えなかった。多くの人々が靄のかかった風景を見下ろしながら一息ついていた。

山頂での人々砂地に巨大岩がが点在する中、みんな思い思いに時を過ごしている。

P5076607岩の上のお地蔵さまたちも様々な思いでいらっしゃるようだ。
P5076606P5076608

干満岩 標識下山。
干満岩。穴の中の水が潮の満ち引きにあわせ上下するといわれている。
下の鉢の水に惑わされる。この水が上下するのかと思った。

P5076638穴には気付いていたが、まさかこの穴の中の水が満ち引きするとは思えなかったので覗かなかった。それほど不思議なことなのだ。

舟岩舟に似た形をしていることから舟岩と呼ばれる岩の下にお地蔵さま。

疥癬岩疥癬岩。皮膚病の疥癬で悩んでいる人が岩に触れると治り、不心得な人がそばを通ると疥癬になるという岩。

下りなのでけっこうなかけ足になる。

大日堂水かけ地蔵弘法大使が建立した「大日堂」
水をかけ祈願すれば、子どもについての一切の願望が叶うという「水かけ地蔵」

山頂付近終了。

宮島見てみて!

ジャンル別記事一覧

新着記事

最近のコメント

月別記事一覧

  1. めざせ宮島博士!宮島検定