ジャンル別記事一覧 おすすめ情報

地蔵盆

『地蔵盆』は地域を見守ってくれているお地蔵様を祀って、日ごろの感謝を伝える行事
  道端や街角に祀られているお地蔵様のお祭りです。
宮島では目印の笹飾りのところにお地蔵様がいらっしゃって・・・お祭りされています。
!(^^)!宮島の地蔵盆に参加しました。*お寺さんも年を取り 参加者も?今はどうなったのかな.o0
夕方にはお坊さんがお経を唱える間、巨大なお数珠を輪になって回す「数珠まわし」が行われました。
大きな数珠を囲って輪になって座り、お坊さんの読経に合わせて回す儀式です。
(*’▽’)2017年 徳寿寺の金石地蔵菩薩大祭に行きました。

地蔵盆の由来:「賽の河原」説
親よりも先に亡くなった子供たちは、三途の川の手前にある「賽の河原」で石を積み上げると言われています。一生懸命に石を積んでも、鬼がやってきては壊してしまうので、また一から石を積むのです。石を積んでは崩され、また一から石・・・地蔵菩薩が子どもを鬼から守ったそうです。

「地蔵菩薩は賽の河原で地獄の鬼から子どもを救う」と言われていることから、
『地蔵盆』は子供の成長を願う行事になったようです。

ご縁日

縁日とは「特定の神仏と縁を結ぶ日」と言う意味があり、この日にはお祭りや供養といった行事が行われます。8月10日は 大書院の観音様のご縁日!観音堂の十一面観音様です。
十一面観音菩薩
 宮島大聖院の観音堂には 嚴島神社の御本地仏で行基菩薩の作と伝えられる
十一面観世音菩薩(厳島明神御本地仏)様が安置されています。

 十一面観世音菩薩様:内陣須弥壇上の厨子内に安置されています。

!(^O^)! 八月十日は宮島大聖院の夏祭り観音大祭の日です。
大般若経転読 10時~11時 法話(鎮国寺住職 立部瑞真僧正)11時~正午
この日一日お参りするだけで・・・>四万八千日もお参りしたほどの功徳がある
お盆をひかえたこの日の供養は (*’▽’)ご先祖様に対する大切なおつとめではないでしょうか。
境内には 夏の縁日が用意されかき氷や金魚すくいなど楽しむこともできます。


蝉しぐれを聞きながら のんびり木陰を歩き お寺の涼風に吹かれてみるのもいいものですよ

御島巡り

宮島は新緑の季節 在住の方へ向けて 講社祭が毎年5月に行われます。厳島神社の縁起にちなんで神職様の船を先頭に宮島の神社(摂社)を巡り・・・参加するためには厳島神社に連絡するか 弥山倶楽部にお世話いただいて参加する方法があります。朝8時に宮島桟橋を出発し フェリーに乗船して宮島をぐるっと回る 昼食の弁当付きで今年は5月15日に行われます。御烏喰式が終わると、須屋浦に上陸し 須屋浦神社で神事の成功をご報告、お神酒をいただき、神烏さまの神幣を分けていただけます。≫以前参加した御島巡り
おとぐい式-400x262

宮島御島巡り 厳島神社の氏子しか参加できないのですが、宮島弥山倶楽部のお世話をされている、写真家の藤原隆雄さんのご縁で参加させていただくことができます。
5月15日(水)宮島 御島廻り 宮島弥山倶楽部メンバー限定 参加希望の方は連絡を。

ぐるっと宮島再発見:宮島観光協会が企画して行っているもので島巡りはできますが上陸して参拝したり お団子を流し御ガラス様が食べに来るかどうか?という神事は行われません。午前10時出航、12時半ごろ帰港予定 2019年5月26日(日)に行われます。お弁当等は付きません(船内への飲食物持ち込み可)

2019年4月19日より「宮島観光」LINE公式アカウント開設
宮島島内のトイレや、宮島口付近の駐車場の混雑状況などの情報発信がはじまりました。

宮島の桜

三月も半ばを過ぎ 桜情報が発表されるようになりました。宮島桜情報≫
宮島で一番早く開花する江之浦のヤマザクラも開花し始めたそうです.
桜の名所は数々あれど・・・宮島と言えば 厳島神社に行くなら 五重の塔(千畳閣附近)のしだれ桜


御手洗川付近のしだれ桜も 和風で きれいなんですよね 

大願寺から多宝塔に上がるあせび道はまだ馬酔木が咲いているのかな~

(*´ω`*)過去の作品をご紹介してみますね
宮島の春!鹿さんは さくらの花に大満足 4月の大聖院 宮島の桜は.o0 ああ無常!花街道

<3.24(日)「宮島清盛まつり」 清盛公役は (サンフレッチェ広島 アンバサダー)>
春の宮島の一大イベント清盛まつりの清盛公役は森﨑浩司さんに決定いたしました!

清盛まつりは参加して沿道を歩くのも楽しいけど 見てる方も結構面白いものなんですよ いろんな方がいらっしゃいますからね 花見がてら 宮島に お出かけされて見てはいかがですか?

牡蠣まつり!(^^)!

第35回宮島かき祭は2月9日・10日 両日とも10時開始です。
まだかきしょうゆラーメン 食べてないから食べに行きたいし
水あめ振舞い ※9日(土)のみだし 売り切れるものがあるから9日に行きべきでしょうね☆彡

そして・・・大野かきフェスティバルは、10日に宮島競艇場で行われ
この度「第30回」を迎え(^^♪目玉企画「カープスタンプラリー」やります!
カープグッズが景品ですよ 太鼓のあとで 紅白もちまき(14時30分から)もある。
かき料理(かきポン酢)無料提供コーナーは限定1000食で、11時~/12時30分~ の2回実施。
大野かきフェスティバルは今年もボートレース宮島にて開催されます。
定番の焼きがき(殻付き)コーナー、牡蠣料理・大野の海の幸の販売がズラリ!
・かきめし ・かきうどん ・子いわし天ぷら ・かきフライ *婦人部のかき飯がおいしいのよね
・大野かきお買い得市・・・早くいけばあさり みかんなどもあった。

お楽しみ抽選会(「かきフェスティバル買い物券(1000円)」購入すれば)
当日会場内で9時30分から数量限定で発売されます。
チチヤス・フマキラーなど大野に工場を置く企業や、牡蠣特選品、IBUKUペア宿泊券など当たる?
大野かきフェスティバルは、2019年2月10日(日)9時30分~14時30分まで。入場無料。

(-”-)欲張りなタヌキは 10日に宮島かき祭りに行き 競艇場へ行こうか?
宮島牡蠣祭りはかきのせいろ蒸し 大野牡蠣祭りは焼き牡蠣・・・・
9日宮島に行き 10日は宮島競艇場へ行くようにしようか?悩んでいます。

水族館の金魚

宮島水族館に行ってみたら お正月企画展
「宮島きんぎょ会 いきてる”アート”に癒されて」開催中でした。
金魚です【期間】平成30年12月29日(土)〜平成31年2月3日(日)
https://www.miyajima-aqua.jp/event/#p1532

展示室に入って最初に目にする水槽は、
(^^)/ 金魚って大きいな~って思いました。
お祭りの金魚すくいの金魚って小さくてフナみたいなのばかり・・・ 
黒出目金が珍しい程度ですよね 出目、肉瘤、ドレスのようなヒレなど、


体色は白や赤 オレンジ・・・など色とりどりの金魚でした。(^^♪なんて話しているんだろう?
カメラに向かって泳いでくる金魚撮影したり 金魚と遊んだりして楽しみました。

ご近所の方が 縁日の金魚飼っていたら大きくなって卵を産んで増えたと言っておられましたが
金魚って本当に大きくなるものなんですね~ 観賞用は高価なお値段がするそうです。

宮島もみじ 紅葉はいつ?

11月になり寒くなり紅葉が色づくと・・・・宮島には紅葉狩りでたくさんの観光客が訪れる。
宮島の紅葉の季節!赤や黄色の葉で覆われた宮島をバックに眺める厳島神社は本当に見事です。
紅葉の見頃を迎えると平日でも多くの観光客が訪れ、紅葉饅頭が焼けるたびに売れ、旅館も満室になってしまう

宮島観光協会のHPやJR改札で紹介があるんですけど 毎年11月20日頃が見ごろと思われます。
紅葉は紅葉谷公園付近から四宮神社辺りが最初に見ごろとなり 水族館を出たあたりへと
紅葉が徐々に移動し・・・・そして鹿さんも小鹿を連れていたりします。

(^^)/ 今年は広テレ!キャンパスで 宮島のイケメントリオ若様が講師をされるようで
大聖院副住職 吉田 大裕 錦水館若旦那 武内 智弘 宮島人力車店長 北川 麻世
紅葉を迎える宮島のみどころや楽しみ方など、三人の講師が宮島の魅力をお伝えします。

それでなくても紅葉の時期は人が多いのに さらに観光客が増えそうですね。
弥山頂上のイチョウ

弥山頂上のイチョウはもう色づいたかしら?

管弦祭は7月29日(日)

嚴島神社最大の神事「管絃祭」は7月29日(日)に執り行われます。
きっとたぶん 本殿へ当日お詣りすると
入場券は管弦祭バージョンで いつもと違う発見があるはず。
かわいい巫女さんかいて ご祈祷を希望されたら・・・巫女舞を舞われる。
お昼頃から厳島神社に待機していれば・・・
 御霊を神輿に移動する行事や神様への神事の様子などめったに見れない
体験がきっとできるはずですよ。!(^^)!


発輦祭[はつれんさい]・・・ 15:00  御本殿出御・・・ 16:00
どなたでもご参加いただけます。予約不要!行動あるのみGOGO
足元が心配なら長靴を履いてくる方がいいと思います。

御座船は宮島を出港して地御前神社へ向かいますから・・・地御前神社も日曜日だし
きっとすごい人 カメラ持った人も多いと思います。

長浜神社前では夕方(7時半頃)に 無料でちょうちんを配ります。
(数に限りがあるからお早めに)ちょうちんへはその場で ローソクで火を灯します
 ちょうちん行列で御座船をお迎えして厳島神社へ向かいます。
提灯は持ち帰りOKなので記念にもらって帰るのもオススメですよ。
御座船に出会って お祭りに参加して いい思い出作ってくださいね

宮島カープ応援団

久しぶりに宮島へ行き (^^♪ルンルン気分で町屋通りを歩いていたら・・・
町屋通の灯篭は カープ応援バージョンになっていました。


打て!頑張れ・・・=3 ホームラン!(∩´∀`)∩
なんか見ながら歩いているだけで楽しくなっちゃう(⋈◍>◡<◍)。✧♡さすが広島!

宮島水族館も、広島東洋カープ応援★館内壁面の一角を真っ赤に染めた「カープ応援壁面」、
水槽にカープグッズを施した「カープ応援アレンジ水槽」「カープ応援フォトスポット」を展示し、
カープ応援メッセージを発信中!(‘ω’)嬉しいような・・・ちょっとお魚さんには迷惑かも。
日時 平成30年4月21日(土)~平成30年9月30日(日) (予定)場所 宮島水族館2階


すごーい!カープロードまでできている 
嬉しくなって帰り道酒屋さんでカープラムネ買って飲みました。

ゼロ・ヒガシダ作

ゼロ・ヒガシダ展(モニュメント)は平成30年4月4日(水)~11月30日(金)の間
平成30年 平清盛公 生誕900年 記念事業として宮島大聖院で無料 拝見することができます。

ゼロ・ヒガシダ氏は1958年広島市生まれの方で、日本大学芸術学部、東京芸術大学大学院などを卒業され。
渡米してモダンアートの彫刻で高い評価を受け、国内でも2013年に新制作協会の最高賞を受賞し、
現在は東広島市で活動拠点として活躍されておられます。
作品はステンレスの板を電気溶接でつないでゆくもの。

(^^)/ 宮島大聖院で私が見つけた作品(一部)をご紹介してみます。


私は取材を申し込んだわけでもなく 何気に大聖院へ行き
これ?なんだろう・・・?写真を撮ってきただけなので
どのように紹介すればいいのかよくわからないんですけど・・・
題名には 平清盛公とか いのちとか書かれてあったと思います。

ゼロ・ヒガシダ氏は平和や命への思いを込めて作品を制作されているそうです。

宮島見てみて!

ジャンル別記事一覧

新着記事

最近のコメント

月別記事一覧

  1. めざせ宮島博士!宮島検定