ジャンル別記事一覧 行事・イベント

大晦日は鎮火祭

宮島の今年最後の行事は鎮火祭 私が広島に住んでいた頃は・・・ 島民中心のお祭りだった。
鎮火祭は毎年12月31日の大晦日、午後6時から嚴島神社の御笠浜で行われる「火難除け」の祭りです。
“(-”"-)”去年 久しぶりに行ってびっくり!すごい人だった。松明に点火する場所も火消の場所も増えていた。
桟橋で小松明を販売してるけどネットで松明買って持参している人もいた。歩けないくらい大勢の人だった。


持参した小松明は 大松明点火後 各自で点火して~少し燃やした後 火消場で消してくれる。

大松明はみんなで担いで( ^ω^)・・・ヨイヨイ!松明ヨイヨイ!
掛け声かけて ピッピッ笛吹いて!行ったり来たり 回したり 立てたり 凄い迫力 熱そう
・・・最後には消して持ち帰る。 火事になると大変だから 消防車も待機しています。

(‘◇’)ゞ去年久しぶりに行ってみて・・・・交通規制がかかるような祭りになっていて驚きました

厳島大佛不動明王大祭

大願寺の不動明王様は総白檀の不動明王としては日本最大の仏様で総身1丈6尺(5m32㎝)重量7t
2017年11月3日に大願寺で厳島大佛不動明王大祭がおこなわれます。
不動明王をご本尊として修法する柴灯護摩は、天下泰平・密教紹隆・万民豊楽・五穀豊穣を祈念し、
併せて参拝者の除災招福・諸願成就・心願成就を祈願します。


!(^^)!厳島大仏不動明王柴灯護摩祈願法要 大願寺にお参りすれば・・・お茶とお菓子のお接待があり
護摩木(300円)にお願い事!名前・数え年を書いてお願いすれば・・・燃やしてくれます。
炎が上がるところを山伏さんが渡るのは・・・迫力ありますよ。
渡りたいけど~あついのかな~少し怖いし・・・御幣を買って手にもって渡ってください。大丈夫!
信者の方が渡り終わった後・・・並べば一般の人も無料で火渡り体験できますよ。
渡り終わったらお堂の中の不動明王様にご報告☆この日だけは入れるんです。

(・o・)/ 弘法大師空海の教えに、不動明王念誦次第があります。
『右の手に智剣をとるは、三毒の惑を殺害するなり。』
三毒とは、貪(自分の思うようにしたい)、
嗔(思うようにならないと怒る)、
痴(心の中でぶつぶついう)ということです。

不動明王様は亡くなった人の頭の上に立たれ ふたなのかにこの世の未練を断ち切る仏様とも言われています。

本堂には、国の重要文化財である仏像が四体あり、薬師如来坐像は、弘法大師の作と伝えられています。
(^◇^)ご存知ですか?中国49薬師霊場の22番札所は大願寺です。
中国四十九薬師霊場めぐりは、薬師如来様をお祀りしている、岡山県、広島県、山口県、島根県、鳥取県にある49の寺院をめぐるものですが、第22番札所が大願寺なんです。
今年開創第20周年記念大会が山口で行われ露の団姫さんの記念講演がありました。

宮島花火どこで見た?

8月26日 宮島花火大会!(^^)! ツアーバスで宮島へ行ってきました。
バスが宮島口の駐車場に到着したのは14時ごろ 宮島桟橋へ渡るとうちわを配っていました。
( ◠‿◠ ) まずは。。。売り切れる前に夕食確保!穴子ばら飯¥700購入しました。そして、暑いから時間が来るまで宮島水族館で時間をつぶすことにしました。水族館も人が多かった!少しでも空いているアザラシさんの所へ行ってみたらアザラシプールをたくさんの人が窓から覗いていて アザラシも落ち着かない
(‘ω’)ノサービス満点 ガラスの向こうを見てくれました。 夕方になり水族館を出ると”(-”"-)” すごい人テント持参者も多かった。貸しゴザ¥500はすでに完売。カメラマンの場所取りもすごかったようです。

引き潮だったので海岸でみようと多くの人が下に降りていて (^^♪アナウンスが
「潮が満ちてきますので 危険です 上がってください」案内されていました。
花火は大鳥居(厳島神社)に向けて上がりますが 神社から見ることはできません。
千畳閣の階段にもロープが張られ立ち入り禁止!山辺の小径にも多くの人が・・・
ステージの傍 有料観覧席の後ろから見ることにしました。(‘ω’)有料席5千円だから
ここは3千円位の価値があるかも・・・・境目には金網が設置されていた。
写真を撮ったら金網が写ルンです。人は少ない?今までは歩くことさえできなかったけれど
今年は何とか歩くことが多少できる( ^ω^)・・・ということは 少ないんかな~って思いました。
バスの集合時間があるから20時を過ぎたあたりから桟橋へ向かう移動を開始しました。
桟橋はブルーシートで幕をしてあり待っている間に花火見れなくなっていた。。。
それでも見たい私は隙間から覗いて見た!あらら~ん 警備のおじちゃんがいました(/o\)

フェリーも上の看板デッキには行けないようにロープ貼ってあり、人はすごい!
打ち上げ船の傍を通った時は地響き!大きな音が聞こえ迫力満点でした。到着しても人はなかなか・・・
動かない!降りようとしないんです。(*”▽”)花火きれいによく見えるんですもの 当然ですよね!
駐車場より見た

駐車場より見た


宮島口の桟橋もブルーシートの幕が張られていて バスの駐車場へ行くと
近くから見れる 大きな音がして最高!
最後のフィナーレは!(^^)! 
駐車場の傍から見ました。

管弦祭は末広がり(^◇^)

今年の管弦祭は8月8日(*^-^*) 宮島管弦祭は 旧暦6月17日 ※平成29年は8月8日(火)なんですよ。
夜になってほぼ満月に近い月が昇り、瀬戸の海を明るく照らす( ^ω^)・・・
本年は例年より1時間早く執り行われるそうです。
http://www.miyajima.or.jp/event/event_kangen.html
御座船が地御前神社へ向かうお供は・・・あなたも+平安気分Aコースまだ申し込みは可能なようでした。


宮島厳島神社は推古天皇の御代に「宗像三女神(むなかたさんじょしん)」を祀って
建立された神社です。昔、政治経済の中心が九州から大和地方へと移行するのに従って、
福岡県北部・筑紫の国からはるばると宮島の地に来られたようです。

福岡県宗像市田島の辺津宮に祭られている「市寸島比売命(いちきしまひめのみこと)」
大島の中津宮に祭られている「多岐津比売命(たぎつひめのみこと)」
沖の島の沖津宮に祭られている「田心姫命(たごりひめのみこと)」
*宗像大社は九州の玄界灘に浮かぶ沖ノ島を中心に信仰が栄えました。
沖ノ島は大陸や朝鮮半島への海路の重要拠点だったので 
安全を願い神様に多くの供物を献上したようで遺跡に残っているそうです。

神話に三女神は、「天照大神」と「素戔鳴尊」の「誓約(ウケイ)」のとき、
「天の安河」で産まれたと記述されています。
ウケヒ(誓約):神に祈って成否や吉凶を占うこと によって生まれた神々です。
天照大神より(^◇^)「道中にあってよろしく天孫を守りなさい」言われたそうで、
海上安全・交通安全の御利益があります。

昔から航海安全の守り神様で、安芸の宮島:いつくしま=斎く島(神様を奉斎する神聖な島)
各地の弁天社は厳島神社から分祀したものも多くあります。
 
容姿の美しさから~「弁天様(弁財天)」と合わさり厳島弁財天とされ大願寺で祀られています。
水災消除(海上交通安全)のご利益や 「開運」や「必勝祈願」のご利益もあるようです。
*宮島さんの神主がおみくじ引いて申すには 今日のカープはカチ!カチ!カッチカチ・・・
平清盛は日宋貿易の海上安全を狙って創設したとも考えられています。

管弦祭の夜☆ほぼ満月に近い月が昇り、瀬戸の海を明るく照らします。絶好の条件が整うわけです。
午後7:30 ちょうちん配布(長浜神社
8:00 採火式
8:30 御座船到着。ちょうちんの灯りでお出迎え。
配布されたちょうちんはお持ち帰りいただけますよ(*^-^*)

御陵衣祭は?

地御前神社で行われる今年の御陵衣祭は5月30日です。流鏑馬は昔の流行?
今では神社の神事となり、約780年前から端午の節句に行われるようになったらしい。
御陵衣祭の時だけ厳島神社の舞楽を島外の地御前神社で見ることができます。
やぶさめ

ショウブ湯とやぶさめで祝う子供の日
2017年5月30日(火曜日)14時ごろから地御前神社周辺には お店が並び 小学校帰りの子供で賑わいます。旧暦5月5日の端午の節句を地御前神社でお祝いする行事で厳島神社の舞楽と流鏑馬の神事が行われるんです。

廿日市 地御前神社 御陵衣祭 (20100616) hirocan34 さんのチャンネル
昨年御陵衣祭後生まれた子が赤い鉢巻を頭に巻き、拝殿でお祓いを受け、お札をいただきます。
舞楽2曲(陵王、納蘇利)が舞われます。列座している同じ床で、すぐ目の前で舞人を見て!雅楽が聞ける。

乗馬クラブの馬は、2頭!騎馬装束の方が四方に向かって鏑矢を射る。大歳神社前では、的に向かって矢を射る。流鏑馬;馬は歩かせて、馬を止めて矢を射るんですよ。舗装された道では蹄を痛めるので馬を走らせることができないそうです。きっと(*´ω`*)厳島神社には馬屋がありますから、宮島で飼われていた白馬が祭りには神職と共に地御前に渡り・・・・ その神馬、どんな毛色の馬でも厳島神社に奉納されて4〜5年経つと白馬になるという伝説があるそうです。

大歳神社前の釈迦堂や本殿前賽銭箱のところで菖蒲と蓬(しょうぶとよもぎ)の束を希望者に配っていました。
地御前では自宅の軒先に奉げ、菖蒲湯に入る習わしがあるんですよ。初節句の子供たち 元気に育ってね!

歴史を調べていたら。。。昔は厳島の神官が渡海して3日から5日にかけて祭事を行なっていたようです。
3日には御供をし榊舞、人長の舞、東遊などがあり、神輿は現在の地御前小学校の地にあった御旅所(御宿院)へ出御し、御供をし陵王、納蘇利の舞楽を演奏した。4日には御旅所で奏楽、獅子舞などがあった。5日には御旅所で奏楽、御洗米を供え、御旅所から還御の後流鏑馬があり、御供えをし舞楽を演奏した。
地御前神社は、すぐ海に続き、海中に鳥居が立っていたらしい。今はJR踏切があるけどね。

(^^♪宮島でも、蓬と菖蒲を屋根に上げ、端午の節句!風情を楽しませてくれるのかなぁ~。

行ってきました牡蠣祭り(*‘∀‘)

宮島牡蠣祭り、雪が心配でどうしようか。。。。”(-”"-)”悩んで悩んでいきました。
初日新幹線は小倉徳山間で徐行運転!間に合うか?心配でしたが☆彡大丈夫でした。
牡蠣供養が行われ 祝い唄(いい声だね~)が響き渡り鏡開きが行われスタート!
始まる前から行列ができていて お好み焼くのも忙しそう!風も強くて大変そう
(^◇^)美味しいの焼けよ~ 先輩に言われてました。


(^^)/ しっかり食べてきましたよ!カレースープ(うどん入り).セイロ蒸し.牡蠣おこわ.つみれ汁
牡蠣土手鍋( ^ω^)牡蠣の土手鍋は大人気で90分待ち:龍のように長い行列に並びました。

セイロ蒸しはおひとり様5皿まで 
ちょっと気になったのは( ;∀;)今年はコーヒーも甘酒も巻き寿司・穴子飯もなかった。
そのかわり牡蠣飯があって、おひとり様3パックまで!すごい行列でお昼には売り切れました。

スタンプラリーで大巌寺➡水族館➡民族資料館➡大聖院を回り 焼きそばソースをもらいました。
(´・ω・`)大聖院の手水にあるひしゃくには氷が付いていて、カイロがないと寒い1日でした。

どこに行こうか牡蠣まつり

寒くなって( ^ω^)・・・お鍋といったら牡蠣が食べたくなってきた。広島といえば牡蠣ですよね。
広島牡蠣祭りカレンダーを見ていたら なんと大野牡蠣祭りと宮島牡蠣祭りがドッキングする日がある。
宮島牡蠣まつりは 2月11日(土曜日) 2月12日(日曜日)
大野牡蠣フェスタ(場所:宮島競艇場)2月12日(日曜日)大野かきフェスティバル2017は2月12日開催です


ガンバ!( *՞ਊ՞*)ノ  さて、どうやって楽しむのが効率的で欲張って楽しめるのか?
最初の11日は宮島牡蠣祭りを精一杯楽しもう!(^^)! 牡蠣供養のあと鏡開きがあり➡  お酒をいただく
水あめの無料配布 知床昆布をもらい おいしい牡蠣を食べる 整理券をもらいお土産に買う。
12日は 宮島競艇場に朝から行って楽しもう 漁協婦人部の牡蠣飯他
・・・・宮島にフェリーで渡って 日曜日にしか食べれない牡蠣料理を食べる。

(*´ω`*)カキナビ見たらステージ!決まったそうです。

2017年2月12日(日)にボートレース宮島で開催するかきまつり
「大野かきフェスティバル」のパンフレット完成!
かき無料提供コーナー(限定1000食)をはじめ、
かきめし・かきフライ・牡蠣のお得市・小いわし天ぷら・地域出店コーナー、
無料温泉券、カープグッズなどが当たる抽選会も!
香川裕光ライブ、こども神楽、鳥神太鼓などのステージイベントありです。

 

大晦日の松明神事

大晦日の夕方!宮島桟橋で小松明を購入して参加する厳島神社の鎮火祭
町屋通りや商店街を歩いていると( ^ω^)・・・松明が飾られていたり、松明作っているのに出会います。
夕方!御笠浜の近くを歩いていると。。。松明担いだ団体さんがやってくる。

そして・・・確か午後6時頃、厳島神社の祓殿に斎火(いみび)を灯した祭壇を設け、
斎主が祝詞を済ませ、 斎火を松明に移し、国宝の廻廊(通常は火気厳禁)を裸火のまま奉持して、
御笠浜に設けた斎場の大束(松の木を組み合わせたもの)に火を移すのです。
燃える炎 次々と奪い合うように
傍で大きな松明を担いだ団体さんが火を点け「松明よいよい」と掛け声をかけ笛をふき
燃えさかる大松明を法被姿で 皆で力合わせて「ヨイヨイ、タイマツヨイヨイ」かけ声と
ともに御笠浜を練り歩きます。どんなに風が強くてもこの行事で火事になったことがなかった
から・・・この松明の燃え残りは火災除けのお守りとされているそうです。
以前私が見た鎮火祭はこちら

近年見学者の増加に伴い、衣服に火が燃え移りそうになる危険な状況も見受けられた為、
花火大会のように御笠浜内の一部区域を除き 見学者の進入を制限される事になったそうです。
小松明の採火場所 :大松明及び御笠浜で往来をされる方以外の専用採火場所もできました。

(^◇^)行ってきました 宮島鎮火祭


久しぶりに行ってきました。凄い人でしたよ!ツアー参加もおられました。
笛がピッピッ 掛け声が「よいよい たいまつヨイイヨイ」息をあわせて・・・
立てろ~!回せ~!火の粉が散って すごい迫力でした。

小松明持って火を点けている方も多かった。(^^♪最近はネット販売もあるらしい。
火を点けて燃やした後 火消場があって持っていくと消してくれました。

みやじま紅葉の賀さん新店舗OPENです!!

平安衣裳・着物よそおい体験ができる、みやじま紅葉の賀さんが、新店舗をOPENされました。

新店舗は、宮島町334-7 柳小路です。

もみじの賀

 

みやじま紅葉の賀さんに行くと、暑い夏も安心です。透け感が涼やかな、夏の平安装束に衣替えすることができますよ。

みやじま紅葉の賀さんHP

 

雨が降っても牡蠣祭り

2016年2月13日・14日は宮島牡蠣祭りですが、お天気は雨!それも春の嵐が来るらしい。
牡蠣祭りはどうなるんだろう?行くしかないですよね・・・行ってきました。


フェリーターミナル内は、お香の香りと読経が ほら貝が響き渡り・・・宮島の僧侶により牡蠣供養が行われ
そして酒樽が運ばれ祝い唄が披露され 関係者の方により鏡開きが行われ(^^♪お酒がふるまわれました。

いよいよスタートです!すでに行列はできている|д゚)一番人気は牡蠣の土手鍋でした。
カキフライも、かきぽんも、できたようです ちょっと穴場!ステージは、岩国PRが行われ、
羅臼昆布の無料配布がはじまり行列ができました。!(^^)!水あめの配布も始まりました。

さて、どんどん並んで牡蠣を食べなくちゃ.o0 午前中はそれほどひどい雨でもなくて
傘さして山菜入りの牡蠣雑炊を食べていたら、鹿さんが・・・(・(仝)・) sika来ないで!
(*’▽’)ステージでは水族館のPR ペンギンさんが来ていました。岩国寿司買ってソラッピーをもらい
もう最後・・・鏡開きのお酒をいただいて雨で濡れても ご機嫌な牡蠣祭りでした。

燃えろ!節分

節分といえば大聖院の豆まきです。いざ☆彡出陣。。。。。行ってきました。
到着すると仁王門前の手水には、すでに行列が出来ていました。仁王様にご挨拶して階段を上がり鐘をゴーンと突き、門をくぐり星供養をお願いして”(-”"-)”接待のお蕎麦の行列はまだ短い、腹ごしらえしました。

お蕎麦です

接待のお蕎麦

!(^^)! 今日は人が多い!食べてる時に僧侶の行列が摩尼殿へ入り
大般若経の転読法要が始まったようです。
食べ終わったときにはお蕎麦の長い行列も摩尼殿の下まで伸びていた。早く食べて正解☆私は縁側に座りお茶まで入れていただきました。ラッキー
さて、どうしよう(*’▽’)摩尼殿へ行ってみました。
大般若経転読法要

大般若経転読法要


ろうそくにお願い事と
自分の名前を書いて火をつけ、
お線香をあげました。

靴を脱いで上り・・・
|д゚)ちょっと拝見!
僧侶の声が響いて
大きなお経本がパラパラ

節分ライン

豆まき開始前

豆まきが始まる前


宮島太鼓の演奏があり、
(^◇^)注意事項のご案内「貴重品に注意!
メガネ落とすと壊れます。下を向くと入歯が落ちる?」

私のすぐそばに酔っ払いのおっさんがいて、マスク2枚つけていた。
(^^♪入歯が落ちないようにされているんですね。


おしくらまんじゅうのようになり、尻餅3回くらいついて親切な方に引っ張り上げていただきました。
(*´ω`*)お世話になり、ありがとうございます。感謝しています。
今回の成果は 福豆12 餅7 もみじ饅頭2 
*福豆の中に福引券3枚入っていましたので景品に交換して帰りました。

節分を楽しもう(^_-)-☆

節分は立春の前日です。
昔は春から新年がスタートしたため、節分は新しい年を無事に過ごすための厄祓い行事でした。

「おに」という日本語は「陰(おん)」に由来します。
「陰」とは目に見えない気(邪気)のことをさし、それが「おに」なのです。
隠れているこわいものとして「隠人(おんにん)」が変化したという説もあり、
形の見えない災害、病、飢饉など、人間の想像力を超えた恐ろしい出来事はみな鬼の仕業です。

豆まきは、新しい年(立春)を迎える前日(立春の前日・節分)に、
鬼に豆をぶつけて邪気(おに)を払い、福を呼びこもうという行事です。

十二支の丑も陰陽でいうと陰になり、鬼が住むのは鬼門である丑寅の方角なので、
鬼は牛(丑)の角と虎(寅)の牙を持ち、虎の皮のパンツをはいているのです。
(※ご安心できない存在で 大阪のおばちゃんのヒョウ柄ではないですよ)

大豆は五穀のひとつで穀霊が宿り、米に次いで神事に用いられてきました。
米より粒が大きく、穀霊で悪霊を祓うのに最適で、魔の目(魔目=まめ)に豆をぶつけて
魔を滅する(魔滅=まめ)にも通じます。豆まきに用いられる豆は炒り豆(「炒る」が「射る」にも通じます)でなくてはいけません。生の豆から芽が出ると縁起が悪いし、「魔目」を「射る」ことで「魔滅」となる。

年の数だけ食べる豆!年とともに数が多くなり食べれない場合は福茶にするといいそうです。
福豆3粒(縁起のいい吉数で「まめまめしく働ける」)に昆布(「よろこぶ」)に、梅(おめでたい松竹梅)を湯のみに入れて熱湯を注ぐだけ(^^♪ 美味しくて大変縁起のいい福茶で、無病息災!元気に過ごしてね。

(^^)/ 大聖院の豆まきは 2月3日(水)11時より 節分会・福豆まき
   2月の法話
           ■2月7日(日)11時より 智恵・福徳十三参り・子ども豆まき
豆まきに出陣しようと作戦を考えた。私の経験によると大聖院の豆まきで拾う側でお面かぶった人いなかったから鬼のお面かぶれば撒く人は豆ぶつけたくなるんじゃないかな?ただし子供豆まきの時は撒く子供が鬼のお面かぶっていたからおかめのお面の方がいいかも。とにかくいっぱい撒かれるから大きな袋持って汚れてもいい服装がベスト!拾えなくても帰りにお豆を配ってくれるからご安心してください大丈夫ですよ。

とったドー

とったドー

「管絃祭」は8月1日(土)

嚴島神社の御祭神をお慰めするために始められた嚴島神社最大の神事「管絃祭」
今年は8月1日(土)に執り行われます。
管絃とは、三管(笛.しょう.ひちりき)、
三鼓(太鼓かっこしょうこ)、
三絃(和琴琵琶筝)などを合奏する音楽のことだそうです。

広島市中区役所Hpには
宮島の管絃祭は、厳島神社の祭神.市杵島比売命(イチキシマヒメノミコト)が白馬に乗って、
対岸の地御前神社の神に会いに出向かれた(逢引き)のを、お迎えに行く祭事。

と紹介されています。
 船を使い夜間に行われる祭りのため、夜半の満潮時に潮のよく満ちる日が古くからきめられ、
毎年旧暦6月17日に行われるそうです。(・o・)今年は8月1日です!
 お迎えに行く管絃船(御座船)を曳く船は江波の漕伝馬です。
100728_1902
 祭り当日早朝、江波の漕伝馬が宮島の長浜神社沖につきます。 朝の満潮にあわせて、管絃船が阿賀の船に曳かれて大鳥居沖に引き出され、これに入替わって、江波の漕伝馬は大鳥居をくぐり、
午前10時頃、厳島神社の回廊にある「桝形」に入り、太鼓にのせられた音頭と台振(船に四斗樽を置いた上で踊る)の演技で三回まわります。
※伝馬船の回転できる最小領域でのテクニックは、昼イベントのクライマックスです。

(o>▽<)o夜遅くは見れないなら、
是非!昼間に厳島神社へ行って見てください

江波の漕伝馬の管絃祭にかかわる前日の行事(^O^)
 前日の朝、漕ぎては、おなじみの法被(ハッピ)に白足袋.手甲.脚絆に笠をかぶり、
役員は、帷子(カタビラ)に黒足袋.カンカン帽のいでたちで本川を逆上り、
お世話になった所にあいさつ回りをします。 ※挨拶とは、船を左廻りに3回まわすことです。
 古くは、本川橋西詰の森川家で食事をとる習慣でしたが、戦後、森川家が移転し、
現在では中国新聞社が食事を出して伝統を受け継いでいるそうです。

夕刻になると、「奉輦(ほうれん)」と呼ばれる神輿をお載せした「御座船(ござぶね)」が
潮の差し上がった嚴島神社を出発し、御座船からの管絃の音♪生雅楽を聞き♪
御座船を曳く漕船からの太鼓・采振り・木遣り歌と共に海上を渡御する・・・「平安絵巻」。

厳島神社 管弦祭そんな季節になりました。管弦祭に行きたいといろいろ情報収集をはじめたら・・・
宮島管絃祭と江波の漕伝馬 雑記帳@F-Page広島;2012.08.08宮島 管絃祭(前編)
いいカメラ持たれた方が撮影された写真を載せたのを見つけ!
2010.7.28厳島神社管弦祭 ダイドードリンコスペシャル 神をいざなう、男たちの夏 宮島 管絃祭
!(^^)!テレビ放送されたのね~思いながら・・・今年はどんな楽しみ方しようかな?と考える。

古民家で平家琵琶

宮島歴史民俗資料館ガーデンコンサート平家琵琶の調べ
日時:5月31日(日)      13時30分開演  
◆場所:宮島歴史民俗資料館庭園・保存民家
◆演奏:平曲弾き語り奏者 荒尾努

心を揺さぶる古の音色を江戸時代の古民家で楽しみめる。
※通常入館料が必要です、雨天の時は保存民家内で行うそうです。

燃えろ!火渡り神事

宮島の弥山の三鬼堂と大聖院内魔尼殿に祀られる三鬼大権現は大小の天狗を眷属に従え、
強大な神通力で衆生を救う、初代総理大臣の伊藤博文も信仰されたそうです。
•追帳鬼神:「福徳」の徳を司る鬼神で、大日如来
•時眉鬼神:「知恵」の徳を司る鬼神で、虚空蔵菩薩
•魔羅鬼神:「降伏」の徳を司る鬼神で、不動明王
激しい姿を見せることで人々を懺悔させ、迷いの淵から救い上げてくださる。
不動明王は「教令輪身」と言われ、大日如来の化身として仏教に人々を導く使命をもっておられます。怒りの表情で火焔を背負い、右手に宝剣、左手に羂索を持って煩悩を焼き尽くし、切り裂き、縛り上げてしまう。

屋外で結界を巡らし道場を建立し、薪を積んで桧葉で覆い祈願をこめて火を点じて修法する柴燈護摩。心の迷いを焼き尽くし、火の上を歩いて渡れば明るく生き抜く意欲が生まれ、念願成就のご霊験がいただける

大聖院 春の火渡り神事


火渡りは火生三昧耶法と言う真言密教の秘法儀式で、心を静めて一つの事に集中すれば身体から智慧の火を生じて、煩悩を焼き尽くし三鬼様と一体となった事を観じるのだそうです。最終的には「火をもって火を制す」自分が火となり、火を支配し得る存在となってから火渡りは行われます。山岳修行を行う山伏は勇気を出して最初に火の上を歩き大智の火焔で煩悩を焼き尽くし、国家安穏、五穀豊穣を祈願し、これから火渡りされる方々の厄祓い、無病息災を祈願されているそうです。
(・o・)/ 4月15日は大聖院で火渡り神事があります。

弥山の頂上にある大日堂!大日如来がすべての根本であって、万物は大日如来と深いかかわり合いを持っている
人の心のあり方や価値観は、最終段階は大日如来と同レベルに達すると説く。煩悩は虚空☆自分が考え出したもので自分で自分を縛り苦しめている。親が子供を怒り導くよう☆叱り、暖かく☆光のさす正しい道と導いてくださるのが三鬼様のようですね。

春の宮島☆雛めぐり

宮島雛めぐりといえば町内30ヶ所におさまが展示され、自由に鑑賞できる。
(宮島歴史民俗資料館は入館料が必要)ピンクの幟が立っている場所が展示会場の目印です。
3月21日から4月5日まで実施される「みやじま雛めぐり」の協賛イベント等が発表されました。
詳しくはこちら≫

(^_^)v協賛イベントをチェックして気になるのが・・・・
1、雛びらき 21日(土/祝) 10:00~ 場所:宮島桟橋前広場のオープニングセレモニー。
   先着150名様に記念のかわらけ付で白酒の振る舞いがあります。
2、ひな茶会 本格茶室で味わえる気軽なお茶会。場所;大聖院茶室 (席料500円 ※小学生以下無料)
  21日(土/祝) 10:30~12:00   22日(日) 10:30~15:00
3、宮島歴史民俗資料館ガーデンコンサート「春風の宴」場所;宮島歴史民俗資料館(入館料が必要)
  21日(土/祝) 13:30~/15:00~ 平家琵琶の調べ ~平家の愛した宮島~
     出 演:平曲弾き語り奏者 荒尾 努
  29日(日)14:00~ 篠笛の調べ ~弥生の玉手箱~
     出 演: 篠笛奏者 濵村 敏彦 
4、第15 回記念みやじま雛めぐり協賛イベント 1day 手習い雛あそび
町家通り奥に佇む「山中邸蔵」で「ひな祭り」にちなんだ雅な世界を体験できる日替わりのワークショップ。
自由に参加できて1日限りの匠の技を楽しめる。 会 場 山中邸蔵(町家通り山村電化センター向かい)
3月21日に 手回しオルゴールの音色をBGMに「雛めぐり」フォトムービー創りがある。
 所要時間:15分    参加料:2,000円 ※ムービーDVD付き  出店者    達磨オルゴール大学


(・o・) とくに野坂家は 厳島神社の宮司さんの実家で建物自体が築250年以上という古いお家。
お雛様(約100年前のもの) も、建物自体もステキ!いろんなお宅に行こうかなって思うんだ。。。。。

宮島見てみて!

ジャンル別記事一覧

新着記事

最近のコメント

月別記事一覧

  1. めざせ宮島博士!宮島検定