ジャンル別記事一覧 宮島の鹿

鹿は?少なくなった

最近~宮島をぶらぶら歩いていて思うのは(^^? 鹿が少なくなった!
日本全国いろいろ大変な事も多いようで 特に鹿問題・・・・
宮島には看板が設置されています。。。。看板は以前より少なくなった気がする?
「鹿にエサをあげないでください。」
鹿が増えすぎてしまったことで、民家や島内のゴミ箱をあさってしまう。鹿に囲まれる観光客
鹿が食べてはいけないビニールなども食べて死んでしまうから。

シカは、宮島にとっては宮島の紅葉とともに一種のシンボル的存在でもあり、
観光客からも昔から親しまれてきています。
そもそものシカの宮島での数は、戦後宮島では数える位だったのが
大願寺境内で柵に入れて飼っていたのが繁殖し20~30頭になったころ
柵を解除して自由にしたとのことである。
その後の繁殖の勢いは止まらず現在に至っています。

http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~miyajima/7sikagai/newpage2.htm


|д゚)聞いた話によると・・・・・
奥山に柵を作り鹿を追い込んで里に出てこれないようにしたらしい。
飢えないように 時々餌をやりにいっているのだとか。

大願寺前の鹿牧場?の親子鹿 大鳥居前の写真屋さんとこのモデルで鹿
売れっ子モデルは毛艶もよく人気者で餌をもらい可愛がられているようでした。

宮島あるき

師走に宮島をぶらぶら歩いてみました。いろいろ発見がありまして・・・・新しいお店もありました。
2月の節分に大願寺でお祭りがありますので幟が立っていたのですが いつも猿まわしの場所に?
新しい建物が出来ているというか ただいま工事中!|д゚)何ができるんだろう 
工事名は「厳島弁財天大願寺客殿新築工事」と書いてありました。


宮島といえば鹿さん 鹿さんは看板の前で気配を消して 看板の置物のようになりきっておりましたが?
置物には成りきれず正体を見破られ餌をGETできずに (・(仝)・) sika観光客にいじられておりました。
ご注意!宮島の鹿さんは気配を消して どこからともなく現れるヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡ 
喪シカ 
灯篭

灯篭


宮島の灯篭といえば 
封じ絵など手書きで描かれ 
季節ごとに装いも新たになっておりましたが?

宮島も景気が良くなったからなのか
素材が違う?近代的な灯篭になったようですね。

宮島でしか(・(仝)・) sika

宮島に行ってなんか?鹿が少なくなった気がして調べてみました。
宮島は世界遺産の島であり,また宮島のシカは厳島神社の神の使いですよね。
宮島といえばシカというように宮島とシカは切っても切れない縁があります。
鹿
宮島に生息しているシカは、6000年ほど前!宮島になる以前から住み着いた野生動物らしい。
宮島での数は、戦後☆数える位だったので、大願寺境内で柵に入れて飼っていたのが繁殖し
20~30頭になったころ柵を解除して自由にしたそうです。その後の繁殖の勢いは止まらず・・・

鹿さんだ 

鹿さんだ 

宮島にはたくさん看板が設置されています。
「鹿にエサをあげないでください。鹿を山へ戻すプロジェクトをしています。」 理由は鹿が増えすぎてしまったことで、民家や島内のゴミ箱を漁ってしまうから。そして鹿が食べてはいけないビニールなども食べて死んでしまったりもする。
※道に瀕死の鹿が落ちていた 宮島の鹿愛護会  広島宮島鹿通信

宮島は廿日市市に合併されて、廿日市市の年間のシカ対策費用は400万。
2005年の合併前の「宮島町」時代は、年間2000万の予算があり、
行政が餌やりをおこなっていたらしい。
2008年の「宮島のシカ保護管理ガイドライン」制定後、シカの食べるシバが圧倒的に不足しているにもかかわらず、いまだにシバの造成を120㎡しか行なわず、食べるものが無いシカが宮島の植物をたべるのは・・・・ 宮島の鹿の現状については、宮島の鹿愛護会が随時報告してくれています。

★宮島で怪我や病気の鹿を発見された方は、下記宛てに通報をお願いします。
http://is.gd/QKAi0O 廿日市市役所/宮島支所/観光管理課/維持管理係 TEL0829-44-2004
観光課職員が保護を確約してます。治療するように要請して下さい。

鹿も水遊び

12月の暖かな日のこと。
潮の引いた大鳥居下には、沢山の観光客がいました。
そこへ鹿が!

111

若い鹿が6頭連れだって、やってきました。
お客さんたちは、びっくり!一斉にカメラを向け、撮っていました。

112

でも、鹿たちは知らん顔。ワイワイと水の中へ入って行きました。
波打ち際を走ったり、水に鼻を近づけたり、と~~っても楽しそうでしたよ。
「今日も、お客さんいっぱい!」「あの男子集団は修学旅行だね」
「ボクたち、注目されてるよ」「気持ちいいな~」って言ってるかも。

113

写真を撮っていると、鹿の方から近づいてきました。
「どれどれ、ちゃんと撮ってくれた?」「食べもの持ってる?」とでも、言いたそう。
流石、”宮島の鹿”。人慣れしている…

114

ひとしきり遊んだら、帰って行きました。
聞くところによると、鹿が水遊びをするのは良くあることで、海藻を食べたりすることもあるそうです。
私も、砂浜で鹿に遭遇することは、しばしばありました。
でも、あんなに楽しそうに磯遊びしている鹿は初めてでした。
さて、これは何でしょう。

115

はい、これはクラゲです。(死体ですが)
ヒクラゲと言います。
アンドンクラゲの仲間です。
傘は約20㎝、足(触手)は薄紫色で50㎝くらいありました。
瀬戸内海に普通にいるクラゲだそうですが、刺されると火のように痛いそうですよ。
(だから、漢字で書くと「火水母」)
御注意くださいね。

 

GWに大聖院へ行く

GWの宮島はもみじの新緑がとってもきれい。風香季節・・・
暖かくなって風に吹かれると若葉の匂いがするんだよ
新緑の宮島
大聖院に行って お腹がすいたので精進料理を食べました。
お祭りが大好きなポコペンの休日はやかましい処で過ごすことが多いのだけど。。。
ここは静寂 とっても静かです。食事も心と身体が洗われるようです。
精進料理
精進料理は1000円でした。そしてツツジ祭りへ・・・・あら?咲いてなかった。
それでも 咲いてるとこ見つけて 写真を撮ってきました。

つつじ
帰り道 もみじ道をゆっくりと歩き 森林浴を楽しんで 岩惣さんのところに出ました。

鹿さんお茶屋さんの藤棚の花も綺麗に咲いていた。
そして・・・鹿さんが藤の下にいる。
鹿と藤ってなんだか花札みたいな光景でした。藤棚

弥山参道は?頂上はどうなった

鹿さん2月1日 弥山登山道を歩いてきました。
大聖院コースに工事中の看板があり、
荷物はヘリが運んできたようです。

参道を歩いていると鹿さんが 
お迎えに来てくれます。
。。。というより餌が ヽ(●´ε`●)ノ ホスィ 
からついて来たみたい。
只今 工事中
登山道を歩いていて。。。それほど工事が進んでいる?
歩きにくいという感じではありませんでした。
遊女の石畳のある ジェットコースターのような階段の道までは
このあたりが今、メインで工事されているようです。
工事をされているおじちゃん達の声が聞こえる場所でした。
そして。。。工事を終えた機材袋などは人力で奥の院に運ぶ
奥の院まで車で入れるからです。運ぶのも重労働ですね。

頂上へ行く道の途中にツララ 氷がありました。寒い!

頂上の展望台
展望台は。。。まだ解体されていませんでした。立ち入り禁止です。
そして、仁王門をすぎて大日堂へゆく階段を上るところ、
弥山本堂や消えずの火に行く道の分岐点に仮設トイレがありました。
仮設トイレです
帰り道、頂上から鹿さんがついて来た。
仁王門を過ぎて大聖院コース参道の
入口までしっかり同行してくれました。
お見送りご苦労さまです。

ゴミ拾いしながら 下山しました。

四宮神社でかわいいバンビ

11月25日 大聖院からもみじ道を通りもみじ谷公園へ行き、
四宮神社前に行くと多くの観光客でにぎわっています。
紅葉の季節!ロープウェイは整理券を配布していて1時間待ち・・・
歩いていると(^_^)v かわいいバンビに出会いました。
もみじ道2もみじ道
バンビちゃんだかわいい
四宮神社へ光明院
五重塔
この時期もみじ饅頭はつくるそばから売れて行く。ことしは清盛効果で人が多い。
光明院の鐘堂の紅葉を拝見して、素敵なお庭をみせていただき・・・誓真徳碑へGO
誓真徳碑の裏にある小高い丘の紅葉がきれい 五重の塔の写真を撮ってみました。

木比谷園地の紅葉はいかが・・・

宮島の紅葉スポット!木比谷園地はみやじマリン(水族館)の前、杜の宿のすぐそばの道を山側に歩いて行くとあります。この時期多くの観光客が訪れるせいか?
モデル料の餌もらえるから?いつも鹿がいるところです。
木比谷園地
鹿ともみじ鹿さん
結婚式
11月25日はお祭りではないのに厳島神社では舞楽がありました。(*^。^*)結婚式です。10万円で舞楽をしていただけるそうです(以前は5万円だったらしいです)
あら?着物姿の方がいらしてました。
 大元公園から階段を上がって歩いていたら 神様からのプレゼント!
真っ赤な紅葉が目の前にヒラリと落ちてきました。なんか嬉しい(^_^)v
着物姿momoji

大元公園の紅葉で写真を撮ろう

11月25日 今日が見ごろの大元公園に行ってきました。
紅葉狩り紅葉
大元公園
紅葉が見ごろの大元公園は三脚や一眼レフを手にしたカメラマンや登山客や・・・
多くの人でにぎわっていました。 わー綺麗!大喜びの私です。

(^_^;)紅葉の写真を女房に見せるんだけどね。きれいだと言ってもらえないんだ。
どうやったら綺麗な写真がとれるんだろうかねぇ~
大元公園紅葉2

聞かれて
(・o・)
ポイントは
光と影
拡大して
撮ってみたら
ステンドグラス
みたいにね。
鹿さんはラブラブ
大元神社のそばを通ると・・・鹿さんはラブラブでした。
★みやじま・はつかいち体験観光ネットワーク(0829-44-1935)主催の「四季の宮島を撮る」フォトワーキングは全日写連本部委員・NPO宮島ネットワーク会員が講師として教えてくれます。ちょっとお金がかかるけど参加してみるのもいいかもしれませんね。

宮島で秋を探そう えっ!水族館も紅葉

宮島の観光スポットは季節毎に姿を変える まだ早い紅葉に彩られた宮島を歩いてみました。水族館の前を歩いて木比屋谷に行きましたが。。。。ここはまだ紅葉は早いですね。
多宝塔の前を歩き大聖院へ 階段のもみじはそろそろ色づいているようです。今日は大願寺で火わたり式(不動明王柴灯護摩祈願法要)がありましたが11月15日は大聖院で秋の大祭(火渡り式)があります。そして17日から25日もみじが見ごろを迎える頃にも23日にチベット護摩法要があります。

木比屋谷園地 大聖院の階段大聖院

五重の塔 多宝塔~見た厳島神社

もみじライン

あっ!鹿の親子。歩いているとお母さんのあとをついて歩くかわいい姿に出会いました。思わず顔がほころんで写真をたくさん撮ってしまう人も多いみたいです。水族館ではもみじによく似たヒトデの展示をはじめたそうです。水族館のもみじはヒトデでたくさんの人出を集めるようですね~★

鹿の親子

夏の宮島 鹿さんもあつい=3

今年の夏は・・・とにかくあつい!鹿さんだってあつい。
タラ~鹿さん 御夫婦でしか
オヤコでしか
鹿さんはおりこうなので日陰を求めて避難していました。

そう 鹿は知っている ホースから水が出ることを 
おりこうな鹿さんは 熱中症にならないように こまめに水分補給してました。
鹿は知っている

宮島の春!鹿さんは さくらの花に大満足

宮島にはいろんな種類の桜の花が咲いていました。
sakura

さくら
(゜.゜)? 鹿さんは・・・冬の毛から、夏の毛に生え変わる時期のようです。
鹿さん
何?食べてるの
私が出会った鹿の親子さんは? 
散って地面に落ちた桜の花びらを食べていました。
桜の小枝

食べても食べても・・・
風に舞いおちる桜

食べきれない程の桜に
大満足!

幸せな鹿さんのようです

神泉寺跡の景色と谷ケ原園地の鹿

桜が咲いた宮島 うぐいす道をゆっくり歩けば・・・谷ケ原園地に到着します。
谷ケ原園地

そして、すぐそばに神泉寺(時寺)跡があります。
どこからともなく・・・鹿が現れる宮島。狙われたら大変なんですよ。

神泉寺跡 鹿さん
神泉寺跡から見た風景
宮島と言えば鹿!鹿はおとなしい・・・?
かわいい、面白いと行って紙をあげたりすると、
紙といっしょに指まで食べられちゃうかも ご用心下さいませ。

2月の宮島 鹿さんは?何食べてるの

牡蠣まつりで夢中になっていたせいか?人が多かったから?牡蠣祭りで宮島に行った時はあんまり鹿を見た気がしませんでした。カキカレーを食べた時はちょっと気にしたけど。牡蠣祭りが終わり、舞台の片づけをされる頃の宮島は訪れる人も少ない。幼稚園の遠足で宮島を訪れる子供たちは大喜びでみやじマリンに行っています。
御手洗川のそばの鹿さん
御手洗川の傍を歩くと 御陵橋へ向かう?鹿さんに出会いました。

大元神社木比谷園地の鹿さん2
山道を森林浴しながら歩いても? どこからともなく・・・現れる鹿さん
歩いて大元神社に行ってみました。百手祭りの賑わいは?
ひっそりとして誰もいない。鹿さんが楽しそうにしていました。
大元浦の階段を上って木比谷園地に行ってみました。
鹿の親子木比谷園地の鹿さん3
まだまだ寒い日が続きますが、我が家の前にうっすら雪が積もっていても?
宮島に行くと雪がないこともあるんですよ。鹿さんは芽吹いたばかりの柔らかい芽を食べているようでした。
山道で出会った鹿さん

宮島の鹿じゃない、犬でもない、そんなあなたは?

何気なく、海辺の道を歩いていたら?いつもは鹿さんがいるんですよ。
人間と同じくらいの高さなんですよ、何かが?宮島の鹿さん・・・?
新種の?珍しい?鹿さんじゃない。犬?じゃない。あれ?ちょっと・・・
あれ?あなたは誰?
もしもし・・・?
ちょっとそこの素敵なお嬢さん(^^)/
メェーの事かしら?
あらん、メェーのことか知らん。私は山羊のベッキーです。

私が話しかけて 写真を撮らせていただいておりましたら、人が集まってきて
みなさん携帯や素敵なカメラを出されて・・・写真を撮影会となりました。
飼い主さんが「ベッキー」と呼ぶと振り向いた。(゜.゜)・・・・?
車で宮島口のフェリー乗り場までやってきて、
フェリーは問題なく乗船できたそうです。

触ってもいいけど、角が生えてきたのを切ったから頭は駄目なのだとか。
角が生えてくるけど女の子なんだそうですよ。
なんか素敵な出会いでした。すごくラッキー!いいことあるかも。

冬の宮島雪景色

急に寒くなり冬らしくなってきました。昨日仕事帰りに雪がちらついていました。
宮島は好きですが寒いのは苦手で こたつに潜って過ごしているから・・・
冬の宮島の写真はあんまりないんです。下記は今年のカキ祭りの写真です。
宮島フェリー雪が降っていました
(*^_^*)/ 千畳閣からみた雪景色です。景色:厳島神社
今年の牡蠣まつりは2/12 2/13に開催され、初日は雪でした。
午後にはやんでしまい うっすら雪化粧すぐに溶けてしまいました。
 紅葉谷の鹿さんは・・・?山村茶屋付近の鹿さんです。
鹿さん達です25 鹿さんは?何を食べてるの
鹿さんは寒そうでした。
(^^)/ 多宝塔から見た雪景色を御紹介します。
多宝塔多宝塔からの景色:厳島神社と千畳閣・五重塔多宝塔に行きました。
冬の宮島
御笠浜に積もっている雪は厳島八景の一つです。
ぽこぺん宮島に行こう   2008年12月29日 お正月準備OKの宮島

2009年 初詣 午前0時のフェリーで行きました  厳島神社の御神衣献上式

 2011年2月12日 宮島牡蠣まつり  冬の宮島雪景色 2/13 カキ祭り

宮島見てみて!

ジャンル別記事一覧

新着記事

最近のコメント

月別記事一覧

  1. めざせ宮島博士!宮島検定