ジャンル別記事一覧 宮島の鹿

冬の宮島は寒い 鹿さん達の朝ごはんは?

朝の厳島神社
寒ーい冬!朝の厳島神社です。歩いていると?カラスが鳴いてる。
いつたい何?どうしたのでしょうか・・・カラスはしつこく鳴いていました。
何が気に入らないのか?カラスは鳴いているのに鹿さんはマイペースです。
何か?起きたのかな?
鹿さん達は粉のような餌をもらって食べているようでした。実は見てしまったんです。
先週、鹿さんが民家の玄関を?観光用に配布している地図を食べていました。
冬は食べるものがないの?世話好きな鹿さんは旦那様のお世話されていました。

世話好きな鹿さん鹿は?マイペース
二位の尼灯篭
寒いけれど海風にふかれて歩いてみました。もみじ饅頭の博多屋さんの前には、
”二位の尼灯篭”があります。大河ドラマ『平清盛』でここも注目されるのでしょうか。
宮島民俗資料館の最新情報は≫ こちらです。

勝負!勝負・・・勝つのはどっち?

見つかった
水族館の前にお堂があり、紅葉の綺麗な場所があります。
ちょっと好奇心!行ってみると・・・行ってはいけない場所?
鹿さんが「スパークリング」 勝負!勝負!闘っていました。
がんばれ
がんばれ2
勝つのは?
私がいたから・・・恥ずかしいとこみられちゃったみたい。
すごい!声出して 苦しそうに本気モードで闘っていました。
勝負の前に・・・
勝負!勝負・・・勝負3
さぁ、仕切りなおして もう一本!勝負!勝負・・・
近くでは 小鹿を連れた雌鹿さんがお食事中でした。どきどき!の光景です。

厳島神社の舞楽と鹿さんのバイト料

塔の丘トンネルをくぐり、五重塔を見上げてから 厳島神社へGO
五重塔塔の丘のトンネル
飛躍するライン
わー!舞楽やっています。今日は結婚式のようでした。
(^^)/ 祭事でもない時でも、10万円で舞(20分)をしていただけるようです。
旗を持って団体さんを案内しているガイドのおばちゃんが説明されていました。
厳島神社 舞楽 蘭陵王

鹿と人力車
御笠浜では記念写真を撮る団体さんとモデル鹿の姿があり、
写真やさんにバイト料のフードを2つかみも撒いてもらい
大急ぎで食べる鹿さんの姿がありました。
記念写真バイト料いただいています

谷ケ原に眠る神泉パワー?

うぐいす道の終わり名残もみじ
秋ライン
奥もみじ谷からうぐいす道の終わり 谷ケ原園地に行きました。
谷ケ原園地の周辺も”こずえの錦”というべきでしょうか紅葉の綺麗なところです。
今年は・・・?谷ケ原にはいつもたくさんの鹿がいます。誓真大徳碑・神泉寺跡があり
誓真さんのパワーが眠る場所でもあります。夕方タヌキも現れるそうです。
谷ケ原鹿さん1鹿さん2神泉跡
秋ライン
 鹿さんはまだおねむ? 落ち葉のふとんの中にいました。

夕ざれば鹿の音寒し谷原  あさぢいろづく秋のあらしに      宣阿

(^_-)-☆ 先週出会った真っ赤な紅葉がまだ元気でした。これぞ神泉パワー!
景色
遠くに大聖院や平松茶屋が見えます。平松公園は宮島でもっとも展望のいいところですが、現在は私有地”平松茶屋”で利用客のみが見れる景色のようです。
抹茶¥600 昔は頂上に平らな松があったところなんだそうですよ。
 五重塔
耳を澄ますと?
雅楽の調べが聞こえてきます。
今日は祭事ではないはず?

厳島神社に大急ぎでいきました。

トンネルの向こうは どうなってるの?

2011年12月10日 好奇心がワクワク トンネルの向こうを歩いてみました。
大元隧道と網の浦隧道を通りぬけてきました。きれいな景色・自然がいっぱい。
水族館がオープンする前 お友達が宿泊していた場所はさら地になっています。
紅葉が見事な木がたっているだけ・・・でした。さぁ歩こう。ファイト!
網の浦隧道水族館のお友達がいたところ
景色1鹿さん鹿2さん
景色2景色3バードウォッチングー
ソヨゴ
ワーイ綺麗な景色!木には名札がついています。自然がいっぱいでした。
大元橋

大元浦でウォッチングー あなたは誰?

2011年12月10日 朝8:15頃に大元浦の海を見たんです。
あら?いつもと違う光景がありました。たくさん浮いています。
海を見ると・・・
海を見ると…いるかも
あらまぁ?海にはカモの群れがプカプカ浮かんでおりました。
私は見張りに見つかった。「ピー」鳴かれてしまいました。
カモさん
ちょっとだけ バードウォッチングしてみました。
ペアあなたは誰?
牡鹿1牡鹿2牡鹿3紅葉

もみじライン
海岸にはりっぱな角を持った牡鹿が・・・キャー!見つかってしまいました。
ちょっとドキドキの宮島でした。

大元公園の鹿の群れ

2011年12月4日 大元神社のそばには鹿の群れがいます。
いつも・・・親切なえさをくれる人が現れるらしい。
鹿の群れ
何気なーく歩いていたら? 鹿さんのしっぽがフリフリ~動いたんです。
どこかのワンタンみたいに?あまり動くの見たことないから見ていたら
あれ?気がついたみたい。虫でも追っ払っていたのかな?
それにしてもフリフリ ・・・よくシッポが動く!フリフリ・・・触ってみたくなる。
野生の鹿だから触ったり しっぽ引っ張ってはいけません。
シッポが・・・何よ! シッポ振り振り
鹿の親子
わーい!かわいい小鹿ちゃんと一緒にいる。
こちらもシッポ動くかな?しばらく観察していました。

もみじ道を歩いて大聖院へ

2011年12月4日 紅葉橋を渡りもみじ谷公園から・・・・
もみじ道を歩いて大聖院に向かいました。紅葉がきれいな道です。
見上げると平松茶屋の紅葉が真っ赤できれいです。
鹿の親子に声かけました。 (^^)/ 「おはよう」 小鹿がビックリしていた。
お母さん鹿と楽しそうに・・・何話していたのかな?
平松茶屋のもみじ 大聖院前4千畳閣もみじ道
6-2おはよう鹿さんおはよう鹿さん
おはよう鹿さん鹿さん大聖院前
鹿の親子をよくみかけます。小鹿がとってもかわいいね。
大聖院のもみじも・・・今年は例年と違い散ってしまったのも多くあるようです。
それでも信じて探せばきれいな紅葉に出会えました。かなりラッキー!

御陵橋のそばで見た・・・・光景でした

紅葉2011年12月4日14時ごろに筋違い橋の傍にきれいな紅葉見つけて見に行きました。
今年の紅葉は・・・色鮮やかで見事な紅葉、
写真を撮っていたら御陵橋のそばもきれい
御陵橋
御陵橋3
夢中になってきれいな紅葉を追いかけて写真を撮っていたんです。
御陵橋2御陵橋4
鹿とカラス
あれ、なんか?黒い布が鹿にかかっているように見えたんです。
よく見ると・・・カラス。大勢の人が見ていたから写真撮ったんです。

その後出会った宮島大好き歴史マニアの人に聞いた話ですと、鹿は長老鹿で
以前は立派な角の鹿だったそうです。今までに4回見たと言われてました。
すごく珍しいめったに見れない光景だそうです。
カラスはその後大願寺方面へ飛び立ったいきました。(^_^)/~

大元公園の紅葉と神様のツーショット

2011年12月4日 朝から小雨が降っていました。大聖院コースで弥山に上がり、
出口近くで出会った方は150回弥山にのぼり4回ヤマドリに出会ったそうです。
今日も暗いうちにもみじ谷コースでヤマドリの親子を見たそうです。
 宮島に来る途中の電車の窓から虹が見えたとか、写真を見せてくださいました。
鹿
その後、御山神社に行き弥山本堂に行きもみじ谷コースを下山しました。
湿っていてよく滑る、ギャー!見ないで!2回尻もちをつきました。
もみじ谷はもう紅葉が散っている・・・四宮神社の周りはまだ見れる。
四宮神社かた平松茶屋の下のもみじ道を通り大元公園へゆきました。

大聖院から多宝塔へ木比屋谷園地(国民宿舎の傍)へ行きました。
この辺りが今は見ごろのようでした。ことしは・・紅葉が今一かな?
木比屋谷の紅葉木比屋谷の紅葉2木比屋谷の紅葉32大元公園
大元公園
御陵橋のそばで見た光景です。仲良しのようです。鹿は・・・長老のようでした。
鹿とカラス
宮島ではカラスを祀る神社があり、鹿は神様のお使いです。
だから・・・神様のツーショット 初めてみたのでビックリしました

鹿さんのモーニング

宮島の朝!鹿さんの出勤に出会いました。
1鹿さんの出勤
紅葉谷に行こうと思って歩いていると。。。
鹿さんです。
鹿さんは、おいしそうなにおいがする焼き栗屋さんの御掃除をされて、
次においしそうな匂いのする焼きイモ屋さんの前の御掃除をすませて、
次の場所に皆で移動していきました。
すごい!団体行動が
とれるなんて。
3団体行動
鹿さんには朝、回るお決まりのコースがあるようです。
お店によって、、、いらないキャベツの外側の葉をもらったり
御掃除で集められた落ち葉をいただいたり・・・しているようです。

ご一緒に
鹿さんと離れて紅葉を見に行っていた私の前に、再び鹿さんが現れました。
とりあえず回るべきコースは行かれたようです。そして・・・
4ついて行く
鹿さんに
なった
気分で 

後を
付いて
行きました。

(・・? 
何処
行くん
だろう
5お参り
さすが、宮島!鹿さんは、厳島神社に朝のお参りに行かれるようです。
7鹿さん
そして・・・・

鹿さんは写真屋さんの前で
スタンバイ、

モデルの仕事につかれました。

宮島は鹿に野生の暮らしをさせているんだ。

20101118_鹿さんの角つき 
春になると落ちるものは 
鹿の角と鹿の冬毛 抜け変わる
鹿の冬毛で鳥は巣を作る
 骨粗鬆症でもろくなった鹿の角は 鹿が食べてしまう。

秋になり大きく伸びた鹿の角は
骨化して皮がむける 
木に角研きの跡が見られる。
鹿は植物質が残った猿の糞も食べる。そしてコガネムシが鹿の糞を食べる。
ミヤジマママコナ 鹿が食べて急激に減って来たそうです。

川の傍には鹿が泥浴びした跡がある

宮島の鹿はビニールを食べて死ぬ。鹿さんが健康に生きれなくなるんだ。
餌を与えると餌?勘違いして同じ匂いがするからビニールを食べてしまう。
鹿さんは、ビニールを消化することも排泄することも出来ない。
きっと桟橋近くの毛づやの悪い鹿さんはビニールを食べている。
だから・・・餌をあげない、ゴミはきちんと始末するように呼び掛けているんだ。

鹿さんは草を食べて大きくなる。鹿さんの胃は4つに分かれていて
微生物(細菌、真菌、原生動物)が棲んでいる。
微生物は鹿さんが食べた植物を分解すると、鹿さんのエネルギーが出来る
胃の中が酸化して微生物が住みにくくなると?
鹿さんは未消化の食物をもう一度口に戻して噛み直す。

モグモグ!唾液で胃の中を中和して分解促進してるんだ。

有機酸は微生物の栄養になるから、微生物が増殖する。
食べたものが微生物になってしまうんだ。

最後の胃で微生物を動物性たんぱく質として消化してるんだよ。
だから草ばかり食べていても鹿さんは大きくなれる。

生まれた鹿の子は、お母さん鹿になめてもらって微生物が受け継がれる。
何万年もの年月をかけて鹿さんは野生の暮らしと生活を続けているんだ。

ポテチやもみじ饅頭あげてもタンパク質にならないんだよ。
それどころか・・・たんぱく質・カルシウム・塩分糖分過多になると?
成長が遅く、毛並みも悪く角も小さい、乳の出も悪い鹿さんになっちゃう。

栄養状態が悪いから宮島の鹿さんは出産までに数年かかるんだけど
宮島では鹿に野生の暮らしをさせているんだ。それが一番いいと思うから。

20091123_かわいいのよ

紅葉谷から鹿さんへプレゼント

頂上付近にはまむし草が真っ赤な実をつけています。
ウリハダカエデも少し紅葉しています。景色を見ながら歩きます。
マムシ草紅葉谷コース入口
本堂から、ロープウェイ乗り場の道を歩き→紅葉谷コースを歩いてきました。
コース歩いているとツルンと滑りそうな道です。
ツルンと滑ったらお尻から落ちる。指を先に着くと折れることがある。
今朝、毎日あるいているおじさんに教わりました。いい人です。

(゜o゜)?「ポトン」音がして上からどんぐりが落ちてきます。
黒いどんぐりもありました。ちょっと拾ってみました。そして・・・

どんぐり黒いどんぐり
食べた
鹿さんにプレゼントしてみました。
クンクン匂いを嗅いで食べた。

秋色の宮島へGO 大元公園の紅葉は11月末がおすすめ

20101124_木比谷公園
秋色の宮島 大元公園は11月末頃がおすすめ
現在は国民宿舎「杜の宿」が建っている場所は、以前『宮島ホテル』があったところです。宮島ホテルは広島平和公園の原爆ドームを設計した人:ヤン・レツル(チェコの建築家)が設計したものでした。宮島観光を楽しむ外国人専用のホテルだったそうです。昭和20年以後連合軍に接収され、昭和27年に焼失しました。

 宮島ホテルのすぐそばお庭のような場所に木比屋谷園地はあります。
(*^_^*) 宮島の紅葉が見たくて去年通いました。
2010年11月20日 木比谷公園から大元公園へ 
2010年11月20日 大元公園から駒ケ林へ 

2010年11月25日 木比谷公園から大元公園 
2010年11月25日 大元公園から紅葉谷へ 

2010年11月29日 木比谷公園(最高) 大元公園 
2010、11、29_大元公園
カメラを持った方たちがモデルさんと一緒に来ていました。
撮影会?カメラ教室?先生がいて指導されているようでした。
鹿さんは草を食べて大きくなります。植物は食べられないように食物繊維で
身体を守っています。植物の身体を消化できるのは地面の落ち葉などを
分解する微生物です。鹿さんの胃袋は4つに分かれていて、特に最初の
胃袋の部屋には細菌・真菌(かび)・原生物などの微生物が1g中に
数百億個住んでいるとか。微生物も餌として餌を食べれるのですね。

微生物は消化酵素で植物を変化させます。そして鹿さんのエネルギーが
できるんです。そしてさらに、鹿さんは未消化の食物をもう一度口に戻して
噛み直し唾液で胃の中を中和させてさらに分解するそうです。
鹿さんの食べ物の8割が微生物になるそうです。
生まれたばかりの鹿さんは微生物を持っていないから母親が小鹿を
なめることにより、必要な微生物が小鹿に受け継がれるそうですよ。

(^^♪ 撮影会の時、餌はサツマイモなのだそうです。
あら?落ちこぼれ?餌をもらって鹿さんの写真を撮っている方がいました。

(^O^)/ 秋色宮島ウォーキング 「info.表参道」℡0829-44-1935
専門員が案内する 紅葉狩りウォーキングがあります。
11/27、11/24、12/1 募集定員15名 参加料¥1500(昼食付)
*10:00出発~13:00頃帰着予定 ★電話で応募!申込の先着順

フォトウォーキング 11/29 参加費¥1000 募集定員20名
8:15出発~12:00頃帰着予定 *カメラと三脚は持参です。
プロのカメラマンが指導してくれます。★電話で応募!申込の先着順
「info.表参道」℡0829-44-1935

2010、11、29_撮影会に出会った
 

鹿話。

船の発着所である宮島の玄関口。宮島桟橋。
販売機の中に鹿さん。

鹿販売機

観光客に人気者の鹿さん。

鹿人気者

住宅街にはあまりいないのですが、いました。鹿さん。

住宅街鹿

鹿さんは食べものを探しています。

住宅街鹿2住宅街鹿3

鹿さんがわたしに気付きました。
かわいい顔をしてこっちに来ます。
フレンドリーな鹿さん。

鹿がこっちを見た

どんどんこっちに来ます。
「仲良くしたいわけではないみたい」
しつこくせまってきます。そこで目当てに気がつきました。

鹿来る

「何も食べもの持ってないよ~
 鹿さんの勘違い。勘違い」
と、フレンドリーに接しようとしていたのですが、

鹿に「ガシッ」と食いつかれ、
私は「これか」とやっと気付きました。不覚。

脇に抱えていたガイドブッグに食いつかれたのです。

鹿に破かれる

鹿の力は強いです。破かれました。

宮島は、鹿さん注意報が発令中ですよ

2011年10月27日 お昼のお弁当を持って、何処で食べようかな?
岩惣さんのもみじ橋を渡り、四宮神社前のベンチにすわりました。
見渡して鹿は?いない。ラッキー!お弁当を食べ始めました。

もみじ橋 四宮神社前の景色

お弁当をもう少しで食べ終わる頃になって現れたのです。 
来てはいけない鹿さんが・・・
あらまぁ。
どうする?

お弁当のお箸が入っていた紙袋は鹿さんに食べられてしまいました。
あと少し、お弁当と荷物を持って鹿さんを連れてうろうろしていたら・・・・
親切なおばちゃんトリオが (*^_^*)「まぁ、大変!たいへんだ」
鞄の音をジャラジャラ鳴らして鹿さんを呼び寄せてくださいました。
 鹿さんあら、いたのね鹿さん
無事に
食事終了、
みなさま
ご注意を
鹿さんは
きっと?
何処かに
隠れてる
大元公園
お弁当を食べ終わり 少し早いけど紅葉スポットの大元公園に行きました。
ここには鹿の家族がいました。秋に生まれた小鹿ちゃんを連れています。
ちょっと足踏みしてみたら、小鹿ちゃんばビクッ、臆病な鹿さんです。

13 鹿の家族
鹿さんはとってもかわいいけど、
食糧もっていると危険です。

いい人は狙われる 囲まれることがありますから、
お食事時にはご注意を。

似てるでしょ、鹿の親子です

宮島見てみて!

ジャンル別記事一覧

新着記事

最近のコメント

月別記事一覧

  1. めざせ宮島博士!宮島検定