ジャンル別記事一覧 自然

紅葉めぐり

11月20日一番紅葉がきれいと予測される時期に宮島へ来たのだから(o^―^o)ニコ
大急ぎで 宮島通が巡る 宮島紅葉巡りと行きましょうかね。

木比屋谷公園から聚景荘 大聖院へ行き 紅葉谷公園(四宮神社~藤の棚 岩惣周辺)へと歩いてみました。
広島大学 > デジタル自然史博物館 > 宮島 > 宮島のモミジ > 紅葉情報 > 2021 を参考に(o^―^o)/


聚景荘の辺りから多宝塔や宮島桟橋を見て歩き 平松茶屋で休憩に誘われても行かず

~藤の棚~四宮神社~岩惣へ大急ぎで歩いてきました。桜の葉など散っているのもありました。

紅葉が綺麗な時期だけに人は多かった(⌒∇⌒) 修学旅行の子供達も来ていて宮島らしい。
もみじ饅頭を買うのに人が多くてなかなか買えない お店で食事難しかったです。

宮島の桜

桜の開花は?3月20日頃でしょうか?参考≫  (*ˊᵕˋ*)੭ ੈ大元公園のウメが見頃になる頃、 
宮島で一番早く開花する江之浦のヤマザクラが開花し始めます。


(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノソメイヨシノのつぼみが色づく頃ஐНаρρу(๑•ω•๑)
大元公園のエドヒガンが咲き,トウカイザクラが満開となります。

宮島フェリーターミナルや御手洗川周辺のシダレザクラが開花しはじめる頃ஐНаρρу
ソメイヨシノはつぼみが膨らみ,色づきはじめます.♫~♪\(♡ ´ ∨`♡)/♪~♫ 


3月25日から4月初めの週、宮島に行き花見をするのが大好きஐНаρρу
江之浦のヤマザクラ.御手洗川周辺のシダレザクラ.ソメイヨシノ・・・♪♪(●^∀^●)♪♪
桜が咲いて宮島の多宝塔がピンクの雲の中に浮かんでいるみたい。
桜のトンネルくぐって歩く カメラ片手に写真撮りまくりが楽しい。
*揚げ紅葉や もみじ饅頭食べ歩きながら 花見をするのも( ᵔᵒᵔ )ᵍᵒᵒᵈᵎᵎですよ。

宮島大聖院で春の火渡りがある4月15日頃に 桜は散って花びらの絨毯になります

弥山登山道

現在(2020年9月)紅葉谷コースは通行止めになっているようで・・・す

◆弥山登山道 紅葉谷コース 通行止め
https://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/site/kanko/52862.html
【事   由】安全対策工事 【期   間】 8/17(月)~来年3/31(水)(予定)
【通行止区間】紅葉谷コース全区間(ロープウェー横のスタート地点から
ロープウェー獅子岩駅から山頂に至る道の合流点まで)

弥山:登山コース(全体マップ) http://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/site/kanko/52880.html
弥山登山コースは「紅葉谷コース」「大聖院コース」「大元コース」「博打尾コース」が有名で
①紅葉谷コース 一番初心者向き。(約2.5km 1時間30分~2時間)
大聖院コース 石段が延々と続く道。展望が楽しめる(約3km 1時間30分~2時間)
大元コース 足元が不安定な谷あいの登山道。(約3.2km 2時間~2時間30分)
地形地質を観察するなら・・・・紅葉谷コースで弥山山頂へ行き 下りは駒ケ林を見て大元コースを行く!だったけど。気軽に宮島弥山を守る会の清掃登山に参加して楽しむのも良し


(*´ω`*)これからのオススメは、大聖院コースで弥山頂上へ行き 駒ケ林で絶景を楽しみ
大元コースの岩屋大師・風吹き岩(冷たい風が吹き、風に当たると元気になるらしい)をまわり
弥山原始林をゆっくり楽しみながら歩く一日コースかな 夜は温泉に入った方がいいかもね

宮島の紅葉

2019年11月20日 荒蛭子神社のお祭りの日に宮島へ行き紅葉狩りしてきました。

宮島の紅葉情報によると・・・紅葉谷は見ごろです.まだ見ごろでない木もあります.
もみじ道,木比屋谷公園,大元公園は徐々に染まって来ています
http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~main/index.php/宮島紅葉情報2019

歩いたのは厳島神社周辺から紅葉谷付近です。


厳島神社裏側の御手洗川から大聖院へ行く辺り

千畳閣下から岩惣へ行く道 岩惣さんの庭にあるもみじ橋

存光寺 大聖院 五重塔へ行く階段です。
今年は(◔_◔)アレ?なかなか寒くならなくて紅葉が遅いようなんですが 
台風で葉が散ってしまったところもあるようでした。

宮島で紅葉狩り

宮島の紅葉が見ごろになったようでしたので 少し歩いて紅葉狩りを楽しみました。
五重塔町屋通りを歩いて突き当りが五重塔です。紅葉は色づいていますね。

厳島神社裏の銀杏

厳島神社裏の銀杏

厳島神社裏の銀杏は?

嚴島神社宝物収蔵庫で「嚴島神社宝物名品展」が
行われています。
宝物名品展扉が開いている
紅葉ライン
筋違い橋へ行ってみると 鹿さんがいる。鹿さんは恋の季節みたいで 雄が牛みたいに鳴いていました。
角が切られている鹿さんと立派な角の鹿さんは・・・雄同士の縄張り争いでも始めるのでしょうか?


期待していたのに・・・・何も起こらす終了するみたいでした。なんだ煮え切らない!まだ早いのかな?
大聖院の紅葉はいかが?お天気にも恵まれ 紅葉を楽しみに大聖院へ向かって歩いて行きました。
 寒くなったらオススメ!紅葉堂1番館では瀬戸内レモンの揚げ紅葉180円の販売がありました。

弥山頂上を目指す方へ

(^^♪ 普段歩きなれていない方は ロープウエーを利用して獅子岩駅から弥山頂上往復ウォークがおすすめです(往復1時間)。時間は片道30分と言ってもね「たった1kmなら余裕」・・・思いますよね?結構きついんですよ。途中に階段があり 滑りやすい場所も傾斜がきつい道もある。お猿に会う危険性はなくなりましたが 自信のない方は片道1時間で楽しみながら歩く気持ちで行かれる方がいいと思いますよ。
ロープウェイで行けば 徒歩約30分(獅子岩駅→弥山山頂まで)山頂までは約1kmです。
大変な思いをして歩かれてる方を見かけました。

夕方からの登山は危険なので避けましょうね。
夏は19時、冬は17時が日没目安❣ ロープウエーの最終便を確認しないと
真っ暗で街頭もない道を歩いて下山することになります。比較的明るいのは 大聖院コース 遭難して動けなくても大聖院コースやもみじ谷コースなら朝になれば きっと誰かが通る・・・鹿と一晩過ごすことになるかもね
*携帯電話は頂上周辺はつながりにくいので要注意

飲料水の確保
頂上の展望台では飲料水の販売はありません。ロープウェイの終点:獅子岩駅か弥山本堂の売店に少し置かれている程度です。 各自で飲料水を確保のうえ登山をしてね!ゴミも持ち帰ってください。

頂上展望台:時間は10:00から16:00 水洗トイレあり 案内人がいる。
展望台の火災や原始林への延焼防止のため 管理人不在時の展望台は施錠中。
以前はアイスや飲料の販売 軽食販売 冬は槙ストーブで暖を取ることが出来ましたが全て人力で管理人さんが運んでゴミも持ち帰っておられたようです。時には泊まり込みで登山者の為に・・・今は行われていません。

トイレを済ませて登山
頂上展望台に水洗トイレ 弥山本堂にもトイレを設置 数が限られており、
混雑しますので事前にトイレを済まされて登山をしてください。
*その辺で・・・我慢できないってお尻出したら?鹿になめられるかもヨ

歩いてみたい弥山道

弥山は木陰が多い 初心者向け 手入れされた綺麗な道 ・・・・・
とは言っても滑りやすく急な階段も多い滑落する人や遭難者が発生しています。
。。。マムシ注意・蜂が飛んでる:咬まれたり刺されたら119番です

服装は 重ね着で(下着 保温 雨や風を防ぐ)・・・長袖:吸汗速乾素材
暑くなったらリックに入れる 登山用のパンツ(長ズボン) 
歩きやすい靴(滑りにくく、膝に優しい靴)ウォーキング用のストックがあれば安心で歩きやすい


登山は公認3ルート(大聖院コース、紅葉谷コース、大元コース)がおすすめ
 どのコースを歩いても 弥山本堂→弥山山頂へ通じますし、ロープウェイ(待ち時間ありなので)は
体力的には楽だけれども 結局 徒歩と同じくらい時間がかかります

大聖院コ-ス 約1時間30分~2時間(休憩含む)
 石段多い 「丁石」あり、一丁が109m、山頂までは二十四丁(約2.6km)です。
途中の見晴らしはとても良いコ-ス 大聖院の方がよく通る道だから安心
時間がない時は道がきれいなので 走って階段を下りられる

紅葉谷コース 約1時間30分~2時間(休憩含む)
 初心者向きの弥山登山定番コース。木陰の中を歩き 前半は緩やかな登山道、
後半はやや急な階段があり滑ります。多くの人が毎日歩く道です。

大元コース 約2時間~2時間半(休憩含む)
 弥山原始林を歩く危険な岩場あり 分岐点も多いので道を間違えないように注意
自然が作った見所が多い場所 手袋必要 体力に自信のある健脚者向け

博打尾コース 登山をされる方が多く利用するコース ロープウェイの下を歩く
       登山コースの入り口も慣れた人でないとわかりにくい。

(^^)/弥山本堂には、1177年に平宗盛により寄進された梵鐘が安置されています。
梵鐘にある竜の彫刻模様が平安時代の特徴を色濃く残しており国の重要文化財として指定登録されました。

お昼ね;つД`)ななちゃん

晴れた日の昼頃ひれあしプールへ行くと 大きな岩の上にあざらしがお昼寝しています。
;つД`)ちょっと寝顔を観察してみました。


なんか見ていたら( ^ω^)・・・可愛くて! 寝ぼけてます?面白い。
時々 若者がちょっかい出してアピール!目立ちたがるみたい あらま~!

お食事をかねた訓練の時間が近いようで アザラシさんたちはお腹が空いてきたみたいです。
岩でお昼寝をしていてもお腹は空いてくるようで そろそろ起きるのかな?まだ眠い(´Д⊂ヽ

(*´ω`*)なんとなく寝顔を見ていると 年が近い?か親近感を覚えます。
お腹が空いたななちゃんは 起きた(´Д`) そしてみんなと一緒に訓練へ出てきました。

訓練中のあざらしさんは 犬のお散歩みたいについてくる・・・ヒレでバイバイしたり
お魚もらってご機嫌なご様子 お腹いっぱいになると帰って行きました。(^.^)/~~~

寒い~弥山登山;(∩´﹏`∩);

白糸の滝から弥山の御山神社を目指して登山を開始しました。
2月1日寒い 雪がパラパラ落ちてくる 歩くとι(´Д`υ)アツィー止まると寒い


頂上に近づくにつれて・・・雪が氷があります!滑りそうで怖い。
今まで・・・・こんなの初めて 岩に氷がへばりついている 冬山登山です。
弥山の頂上へ行こうと思われている方は 冬山登山の準備で行かれることをお勧めします。
頂上はアイスバーンの可能性が高い 滑ります 寒いです 雪降ってきますよ。
何とか神職さん達について歩き 御山神社の御例祭に参加させていただきました。

今年も自分の足で弥山を登り 2月1日の御山神社ご例祭に参加できました。
そして・・・お神酒をいただき 神様のお供えのおさがりをいただきました。

タコは多幸壺

久しぶりにみやじマリンへ行き 展示を見てΣ(゚Д゚)ビックリ 身の回りに田んぼや自然が少なくなってきたせいなのか?私の苦手なヒキガエルやアオダイショウが展示されているあれ?牡蠣いかだの周りに泳いでいるのはイカさんだ。宮島のお土産でイカの一夜干しとか売っていた?なんか不自然な気がした。エスカレーターで牡蠣いかだの傍に到着するといつもエイが泳いでいたけどイカのせいイカを食べてしまうから?エイがいない。
隣の水槽に移動していました。


今回展示を見ていてタコ壺が大活躍していたんです。
蛸壺に入っているタコは幸せそう(@⌒ο⌒@)b ウフッ ご多幸な様子でしたが たこ壺に入っていないタコもそれなりに幸せそうで ∬´ー`∬ウフ♪ タコって蛸壺に入るとは限らないんだな~って いい勉強になりました。

宮島と言えば穴子飯 穴子がたくさんヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ ニパニパニパッ

宮島見てみて!

ジャンル別記事一覧

新着記事

最近のコメント

月別記事一覧

  1. めざせ宮島博士!宮島検定