ジャンル別記事一覧 自然

お昼ね;つД`)ななちゃん

晴れた日の昼頃ひれあしプールへ行くと 大きな岩の上にあざらしがお昼寝しています。
;つД`)ちょっと寝顔を観察してみました。


なんか見ていたら( ^ω^)・・・可愛くて! 寝ぼけてます?面白い。
時々 若者がちょっかい出してアピール!目立ちたがるみたい あらま~!

お食事をかねた訓練の時間が近いようで アザラシさんたちはお腹が空いてきたみたいです。
岩でお昼寝をしていてもお腹は空いてくるようで そろそろ起きるのかな?まだ眠い(´Д⊂ヽ

(*´ω`*)なんとなく寝顔を見ていると 年が近い?か親近感を覚えます。
お腹が空いたななちゃんは 起きた(´Д`) そしてみんなと一緒に訓練へ出てきました。

訓練中のあざらしさんは 犬のお散歩みたいについてくる・・・ヒレでバイバイしたり
お魚もらってご機嫌なご様子 お腹いっぱいになると帰って行きました。(^.^)/~~~

寒い~弥山登山;(∩´﹏`∩);

白糸の滝から弥山の御山神社を目指して登山を開始しました。
2月1日寒い 雪がパラパラ落ちてくる 歩くとι(´Д`υ)アツィー止まると寒い


頂上に近づくにつれて・・・雪が氷があります!滑りそうで怖い。
今まで・・・・こんなの初めて 岩に氷がへばりついている 冬山登山です。
弥山の頂上へ行こうと思われている方は 冬山登山の準備で行かれることをお勧めします。
頂上はアイスバーンの可能性が高い 滑ります 寒いです 雪降ってきますよ。
何とか神職さん達について歩き 御山神社の御例祭に参加させていただきました。

今年も自分の足で弥山を登り 2月1日の御山神社ご例祭に参加できました。
そして・・・お神酒をいただき 神様のお供えのおさがりをいただきました。

タコは多幸壺

久しぶりにみやじマリンへ行き 展示を見てΣ(゚Д゚)ビックリ 身の回りに田んぼや自然が少なくなってきたせいなのか?私の苦手なヒキガエルやアオダイショウが展示されているあれ?牡蠣いかだの周りに泳いでいるのはイカさんだ。宮島のお土産でイカの一夜干しとか売っていた?なんか不自然な気がした。エスカレーターで牡蠣いかだの傍に到着するといつもエイが泳いでいたけどイカのせいイカを食べてしまうから?エイがいない。
隣の水槽に移動していました。


今回展示を見ていてタコ壺が大活躍していたんです。
蛸壺に入っているタコは幸せそう(@⌒ο⌒@)b ウフッ ご多幸な様子でしたが たこ壺に入っていないタコもそれなりに幸せそうで ∬´ー`∬ウフ♪ タコって蛸壺に入るとは限らないんだな~って いい勉強になりました。

宮島と言えば穴子飯 穴子がたくさんヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ ニパニパニパッ

マリンで( ◠‿◠ ) こんにちは

宮島水族館のお魚さんたちは・・・どこか人懐っこくてペットちゃんみたい。
いつも挨拶しています。(*^-^*)こんにちは。。。。。水槽の中から見えるのかな?
ちゃんと挨拶してくれて ( ◠‿◠ ) なんか話しかけてくれているようです!


スナメリさんは 親子(コハルママとチハル)とイチゴちゃんかな?仲良しみたい。

アザラシプールをのぞいてみると・・・(‘ω’)見つかった☆
さっきまで泳いでいたのに ぬーって顔出して ハナピクピク!見られた。
トドさんのエサタイム 大きな巨体のヨネタロー君 気をつけないとよだれが飛んでくる

喜ぶポイント わかっているみたいに 来てくれる (*”▽”)遊んでくれる
スナメリさんだけじゃなくて 水槽のお魚さんたちも・・・・ギョ!ギョ!
なんかディズニー映画みたいに しゃべっているみたい よく見ると!魚なのよね。

元気なコツメカワウソさんだって・・・・(‘ω’)ノ来てくれたような気がして。すごくうれしかったのよ!(^^)!


8月に年間パスポート更新して キッチンで食事したら (‘◇’)ゞいただきました。
食べました

食べました

オクトパスバーガー

オクトパスバーガー

ハンドタオル

ハンドタオル

キッチンでもらいました

キッチンでもらいました

アシカみんなでジャンプ

アシカみんなでジャンプ

五月の弥山登山

五月になると ツツジ・サツキ・シャクナゲ( ^ω^)・・・沢山の花が咲き
。。。。。カメラ持って歩いているだけで発見!がそこ ここに 嬉しい☆楽しい弥山登山
(*’▽’)私が出会ったお花をご紹介してみましょうか 季節の花に出会いました。

この時期にもみじ谷コースを早朝歩いていると 運が良ければ山鳥の親子に出会うこともある。
そこここ キョロキョロしながら歩くと楽しい弥山道です。

干満岩?

干満岩?

弥山七不思議のひとつ干満岩
海抜500mを超える所にありながら、潮の満ち引きに合わせて、穴の中の水位が
変わると云われる不思議な岩穴!水には塩分が含まれている。
|д゚)私はこの穴の水たまりのことだと思っていたのですが、
見上げる大きな岩の上 側面にあいた直径10cm程の穴に溜まった水のことです。
友人は何も考えずなめてみた・・・しょっぱかったと言っていました。
干満岩のあるところは海抜500mで50 気圧、水脈が通じていてサイフォンが
きいたとしても干満を生じさせるのは無理な気がします。
岩に塩が?猿のトイレになっているのか?

そう言えば お四国88か所を巡礼した時に 空海ゆかりの聖地 お四国にも同じような場所がありまして、
32番札所の 潮の干満岩(禅師峰寺) 境内にある岩のくぼみに溜まった水は、海の潮位によって水位が変わるそうです。庭にある「しおのみちひ岩」は「志を見岩」とも呼ばれるそうですよ。
(^◇^)弥山は四国と同じ!海を拝む という海洋宗教の聖地であったからなのかな。

弥山の干満岩には別の満干(みちひる)岩伝説もあります。
昔三次市の光見寺の住職「能見」が、弥山で雨乞い祈祷のときに、祈祷札を書こうとしたら、硯に水がなくて、杖で突いたら・・・・(・・? 水が渾渾と湧いて出たそうです。

宮島の桜は.o0

3月の20日頃になると宮島の桜が咲き始めます。桃色の雲に浮かぶ多宝塔!
フェリーから見るとあちらこちらピンク色でうっふふぅ~Oとても幸せ気分になる。
sibazakura_a広島大学のデジタル自然史博物館の情報は宮島のサクラ(開花情報 2016年度)
今年はまだみたいですね。宮島で一番早く開花するのは江之浦のヤマザクラ
江之浦が開花し始めて1週間程度で宮島島内のソメイヨシノが開花し始めます
(*´ω`*)清盛祭りの頃には宮島雛巡りのイベントも行われ・・・
江之浦のヤマザクラは散り始める頃に大元公園やアセビ道でヤマザクラが開花し,ソメイヨシノも開花します
御手洗川ではシダレザクラが開花し、網之浦ではオオシマザクラやソメイヨシノが開花し始めます.


宮島雛巡り:宮島は旧暦だから・・・・平成29年3月18日(土)~4月3日(月)
※ピンクの「のぼり旗」が立っているお店やお宅でお雛さまが展示されています。
清盛祭り 平成29年3月26日(日) 午後1時~午後3時30分頃まで
桜の季節に宮島に行ってたくさん写真撮りたいな~!

アザラシとあそぼ

みやじマリンのアザラシプールに行ってみましたら・・・・
|д゚)「後姿のすてきなステキな。。。。こっち向いて」
後姿

やれまぁ?どんなお顔の方でしょう?振り向いていただけないので
こちらから回っていくしかありません。外からプールの周りをまわってみた。

(^◇^)お茶目なアザラシさんに見つかった。
アソボ!こっち見て 顔ガラスにくっつけて あら?大きなお鼻ですね~
お腹見せてくれて ヒレでお腹ポンポンたたいてた。嬉しそうです。
そして・・・・後姿のアザラシさんとお友達?誘って泳ぎ出しました。

後姿の素敵なあなたは?一緒に泳いだ後も立ちすくみ(*´ω`*)
立ったまま寝ているようです。凄いことできるアザラシさんだったみたい。

クリスマスのみやじマリンはペンギンサンと記念写真が撮れるように特設スタジオがありました。

紅葉を楽しもう(*´ω`*)

宮島の紅葉は・・・・≫紅葉情報 今見ごろ~⇒もみじ谷は落葉のようです。

紅葉写真を撮るなら・・・”(-”"-)”晴れた日の 赤を強調するなら夕方、
太陽の光が夕日でステンドグラスのように より美しくしてくれます。
2014年12月の紅葉
今年は天候に恵まれず野菜の値段も高いから 
宮島に行く日が晴れとは限らない。

曇りなら空を写さずに足元に注目!してみよう。
落ち葉狙いもいいし、白い空に赤い紅葉も紅白でステキ!
黄色い紅葉の中にポイントは絞り込んだ一枚の葉
色づいた背景をぼかして色鮮やかな一枚の葉にピント合わせて

雨ならしっとり質感を狙い 水たまりとかに落ちた葉や
水に映ったもみじを撮影するのもオススメです。

自分はどう撮りたいのか?カメラ持って宮島を歩いていると
それが一番よくわからないポイントだったりしていることに気が付く。

構図を考えて、カメラの機能を色々変えて撮影したり
ボカシたり いろんなお題を考えて( ^ω^)・・・どんどん時間が過ぎていく

人やお地蔵さんを手前に 建物をバックに少しぼかして
極端に迫るアップな写真も 色々試してみると面白い
晩秋は少ないけど見つけた紅葉をアップにいかにも紅葉の真っ盛りの時期のように
それなりに より美しく撮影してみるのも面白いですよ。

タヌキの好きな宮島もみじ狩りは、揚げ紅葉に・もみじ饅頭、もみじ揚げ・・・食べる紅葉狩り☆
宮島の夜はライトアップを狙って撮影してみるもよし。とはいえ高級カメラなど持ち合わせていない私は
少し明るめの時間帯の方がそれなりの写真が撮影できるようです。

師走のマリン

HPでカレンダー配布が始まったと知り マリンへ行ってきました。平日の宮島水族館は・・・空いている!
誰もいないスナメリ水槽の前で大きく手を振ると (^◇^) 来てくれた!イチゴちゃん。 嬉しいよ~

そして・・・トドは? あれれ? キスしてラブラブ 子供ができそうな予感でした。
ジロジロ見てたら ヨネタローが出てきて!見ちゃダメ 怒られたみたいです。
甘えん坊?ペンギン親子がいて あら?お家に帰って行きました(@^^)/~~~

ヨネタロウ

アシカさんは新春芸の練習中!

アシカさんは練習中

アシカさんは練習中

牡蠣水槽には小いわしの群れ それからスッポンにカブトガニに 大きなマントのエイさんに
きれいなくらげさんや・・・・イカシテルぜ!烏賊さんもいました。

宮島のモミジ

 11月に入り紅葉情報が発表されると。。。。。宮島のもみじは?気になるんです。
気になったら宮島に行って写真を撮ってくればいいのですが 今は広島に住んでいないので調べるしかない。
(^_-)-☆ 宮島のモミジ情報は 広大理学部植物実験所が随時調査し、HP上で更新しています。
日ごとの細かな状況が写真付きで確認できるからとっても便利!感謝しています(^◇^)
2014年11月3日のもみじ

HPで確認したら|д゚)
2015年のモミジの紅葉は,
見ごろの時期が昨年と同じか
少し早いかもしれません

写真は2014年11月3日岩惣旅館前
ここはロープウェイバス停の近く
もみじ谷公園の入り口です。

宮島で最も早く色づきはじめるのは,宮島ロープウェイの入口にある岩惣付近の橋を少し登った広場の周辺や,藤の棚(山村茶屋)の周辺です.
次に,紅葉谷公園のもみじ荘の周辺,大聖院の登り口,木比屋谷公園が続き,最後に大元公園が紅葉します。

真っ赤に色づくイロハカエデは、よく日の当たる所から紅葉がはじまり、初めは黒みがかった紫色で、
葉の裏は緑色をしています。日がたつにつれ赤みを増し、やがて真っ赤に紅葉します。
私の一番のお気に入りはもみじ荘の大きな真っ赤なもみじかな。弥山本堂の紅葉も捨てがたい


11月20日頃から大聖院のもみじ祭りがはじまり毎年 紅葉はとっても綺麗なんですよね 
大聖院コースから弥山を目指し帰りは大元公園に下山して入浴して帰るコースで 宮島行きたいな~

大願寺さんで

6月17日、久し振りに宮島へ行きました。
厳島神社裏の道を歩いていると、雅な音楽が聞こえてきました。

6171

大願寺さんは、色とりどりの沢山の幟が上がり、お店なども出て、大賑わいでした。
ご住職さんでしょうか、琵琶をつま弾きながら中でうたわれていて、その声を流していたんですね。

6172

今日は、厳島弁財天大祭です。
日本三大弁財天の一つ、秘仏”厳島弁財天”が年に一度、御開扉される日です。
信者さんだけでなく、宮島を訪れた外国からのお客さんたちも、立ち止まって、興味津津の御様子。
私も、遠くからでしたが、美しい弁天様を拝見しました。
撮影禁止なのでご紹介できないのですが、来年はどうぞお祭りへお越しくださいね。

6173

西松原の方から海(鳥居の方)を見ると、なにやら黒い鳥がた~~くさんいました。
よく見ると、カラスです。
それも、大群!です。
干潟一面に、カラスが降り立ち、お食事中でした。
カニや貝でも食べているのでしょうか。

6714

よく、橋の欄干にカモメが並んで止まっている光景を見かけますが、まさにその、カラスvsですね。
種類は、山側に多いハシブトガラスのようです。
海で食べ物を見つけたか、はたまた琵琶の音色に集まったか…謎ですね。
水がしっかり引いて、人が多くなってきたら、山へ帰って行きました。

 

 

 

森林浴は自然の健康法

緑の多い森林の中を ゆったりと散策する
森に入ると、 空気が澄んでいるような感覚を覚え、さわやかなリラックス した気持ちになりますよね。

untitled森林浴で心理的に緊張が緩和し活気が増すから
木の香り成分の中で睡眠をとると疲労回復が早いらしい

香りだけではなく、清浄な空気、風の音、鳥の鳴き声、水のせせらぎ、木漏れ日の光、木々の緑色などさまざま森林環境が人の諸感覚器を通じて、自律神経系に刺激を与え、自律神経機能をよいバランスへと変動させるため、森林浴は心身を癒す効果があることが報告されています。

!(^^)!GWどこかに行きたくて私は宮島に朝早くから出かけておりました。
ちょうどこの時期にはヤマドリが雛を連れている姿が紅葉谷コースで観察
されている人がいます 人が少ない朝早くの目撃情報ですね。私も一度だけで雛を連れていない
ヤマドリにあったことがあります。なんで?こんなとこに鶏がいるんだろうって思ったんですよ

GWの宮島

GWの宮島


紅葉谷コースを歩いていると

ベンチで寝てる人の姿を見ることも多い
リラックスできたのかな?寒くないのかな・・・
仕事してるといろいろあるからね~

この時期!気分転換したくなったら弥山歩きオススメです。
帰り道 尻餅ついて筋肉痛で。。。
翌日大変な方もいるようですけど

家族で友人と話しながら歩くだけでも気分転換!

心が癒される それが宮島の弥山登山の御利益かな?

帰りに貝掘りして帰るのも楽しい思い出になりますよ。

春が待ち遠しい☺

66787_471800949551843_2021160919_n

まだまだ寒いですが、日が長くなり、宮島でも大願寺などで梅の花が楽しめる時期になってきました。今日は最高気温が14度と暖かく宮島はとてもいい天気です^^
でもやっぱり桜が待ち遠しいですよね。

宮島にも様々な場所で桜が見られるので今から楽しみです。
これらの写真は去年のですが、 しだれ桜が美しいです。
601977_471764812888790_620629152_n

536986_474562129275725_836331393_n

桜予報によると宮島の桜の開花予想は3月下旬から4月上旬です。桜名所の一つである多宝塔をはじめ、五重塔、大元公園、御手洗川岸部などでソメイヨシノやしだれ桜を楽しむことが出来ます。
2日前は季節外れの雪がちらついた宮島でしたがこれから暖かくなってきて花々が咲き誇る美しい宮島を見るのが楽しみです^^

ああ無常!花街道

冬から春になり温かくなるとああ無常!日々かわり参道には綺麗な花咲く宮島
 一番見てほしいのは!(^^)! 見どころは訪れたその時々で違います。
今の季節は大願寺から階段を上がり多宝塔へそして・・・周辺のアセビ!ですね。
登山道にも白やピンクのかわいい花が咲きとてもきれいなんですよ。


そして桜の咲く季節になると。。。御手洗川の桜。そして御文庫のしだれ桜

桜まつりの頃にはもみじ谷公園の桜のそばにボンボリが灯り、
多宝塔はピンクの桜の花咲く雲に浮かび桜のトンネルをくぐると幸せ!
光明院から少しあるいたところにある宮島の恩人の記念碑の周りの桜も景色も
嬉しくなるくらいとっても綺麗なんですよ お弁当持ってハイキングー! 
お天気の良い日にみんなで行ってみてね(^_^)/~

弥山登山で心の浄化

冬は過ぎて。。。春がやってくる!宮島の春を告げる花はアセビ 3月になるとアセビ道がきれいなんですよ。そして弥山道にもアセビの花が咲くのです。


宮島は役行者ゆかりの地!素朴な自然崇拝や山岳信仰と、お釈迦様の教えを意識しながら弥山を歩く
仏道修行を通して己の心を浄化し、自然を尊び、今生きている日常の中で釈尊の教えを実践するのです。
人格を磨き、修行を通して生まれながらの特性を今生きているこの世で貢献する実践仏教です。

修験道では菩薩道(仏への道)の実践を重んじる、六波羅密の実践を大切にします。
六波羅密とは、布施・持戒・精進・忍辱・禅定・智恵の六つで、心の浄化を顕わします。
(・_・;)誰でもできそうなのを紹介してみますね。布施は3つあって・・・
 財施;物やお金を分け与える心、法施;仏の教えなどを施す心、
  無畏施;悩み苦しみ、不安になっている時に相談にのって、善導する心です。

 出来ない場合は、無財の七施を行えばいいのです。病気で寝たきりでもできるものがありますよ
 和顔施は、相手を思いやる柔和な笑顔で人々に接すること。(感情むき出しの怒り顔は×)
 愛語施は、相手を尊敬する心で、やさしい言葉で語りかけること。(命令や卑下する言葉は×)
 慈眼施は、いたわりと優しさを持って見つめるまなざし。(にらみつける怒りの顔や眼、羨む心は×)
 房舎施は、疲れ果てて困っている人に「どうぞ一休みして下さい」と、心優しく語りかける。
 床座施は、乗り物の中で、弱い方が目の前に立っていれば、席を譲る心。
 捨身施は、人がいやがる事を自ら行ったり、トイレ掃除でも重労働作業でも自ら率先して行う心。
 心慮施は、相手を十分思いやり、相手の立場をよく理解してあげ、行動する心。

弥山登山しながらあれこれ考え!汗を流して・・・・出会った人に挨拶して☆スッキリ!
相手を尊重し、大切にする心で、自分を取り巻く人々に笑顔で接してみませんか。

最新の弥山登山

入院中の母が中耳炎になり、、、、これは大変!お天気は晴れるみたいだから1月27日にGO!
たしか・・・28日に霊火堂のところで不動会があるから護摩をお願いしに行ってみました。

弥山に行こう

弥山に行こう

霧の朝!フェリーに乗ってみていたら
頂上付近しか見えなかったのに
~晴れてきました。
白い龍みたい宮島らしくて素敵☆

雨上がりの宮島はしっとりしていて
とても綺麗☆空気もおいしい、
今日はロープウエィも運休だし
お正月に頑張った商店街も
お休み店舗が目立っていました。

観光客も少ないみたいだから
自然な動物植物がくつろいでる
何か楽しいことに出会うかな?


存光寺そばで見張りの鹿さんに出会い、大聖院の登山道は工事中!滑らないように注意しながら一歩一歩ゆっくり進む、高さも均等でない長い階段が続く道、里見茶屋跡の景色に一息して小鳥の声に励まされて長石のお地蔵さん見ながら進みました。途中崩れている道もあり※よく雨が降ったからね、あまり人にも出会わなかった!
道はきれいに掃除されていてとても歩きやすかったです。

宮島見てみて!

ジャンル別記事一覧

新着記事

最近のコメント

月別記事一覧

  1. めざせ宮島博士!宮島検定