ジャンル別記事一覧 自然

三滝寺の紅葉も…

今年の紅葉は、なんだか特別キレイな気がしませんか?
宮島の次に、三滝寺へも行ってみました。

11231

11月23日、晴天の暖かな休日ということもあり、駐車場には車がいっぱい。
続く道にも、ずらりと車が止めてありました。
「キレイな紅葉が見たい!」みんな、思いは一緒なんですね。
もう、入り口から、素晴らしく朱色のモミジです。

11232

紅葉の向うに建物が見え、風情がありますね。
早く歩くともったいないからか、上を見つつユックリ、ユ~ックリ歩きます。
なかなか進まない!なんて、野暮なことは言いッこなしですよ。

11233

参道の木立から見える紅葉もキレイです。
薄暗い木立も、オレンジ色の木漏れ日で暖かく感じます。

11234

多宝塔です。
宮島の多宝塔は桜なので、時期が過ぎていましたが、こちらは、モミジですね。
朱色の建物が、溶け込んでいる感じでした。

11235

紅葉の中の本堂です。
水音を聞きながら、歩きます。
緑もいいですが、紅葉もいいですね。

11236

参道の紅葉です。
朱色といっても、色々あり、黄色から深紅のグラデュエーションがとてもキレイでした。
皆、思い思いに写真を撮りつつ歩きます。
紅葉の下だと、いつもより美人に撮れるかな?

11237

三滝寺の紅葉、宮島に負けないくらいキレイでしょ?
まだもう少し楽しめそうですので、ぜひ、紅葉巡りに出掛けてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

宮島の紅葉めぐり②もみじ谷~大元公園

もみじ谷の紅葉を満喫し、先ずは大聖院さんへ向かいます。
池のコイも、赤いモミジの”おかざり”が、粋でした。

11148

林をぬけて大聖院さんへ。
出口には、またまた、見事な紅葉が!
上の方だけが紅葉して下の方はまだ緑色の、大きくて美しいモミジですね。

11149

大聖院さんの前には、モミジとともに、大きなイチョウの木があります。
赤と黄色がとてもキレイでしたよ。
門に、カラフルな暖簾(?)がかかっていました。お祭りでしょうか。

111410

ここから、あせび道を通り、大元公園へ行きました。
多宝塔が素敵な時期は、やっぱり春~サクラ~の季節でしょうか。
サクラの紅葉はすでに終わり頃で、葉の鮮やかさもぬけて茶色。
散るのを待っている感じで、誰もいない…
もみじ谷とは正反対に、ひっそりとしていました。
でも、向かいの谷の紅葉は、美しかったです。

111411

多宝塔辺りも、遠目から見ると、いい感じですね。
ぼちぼち歩き、大元公園に着きました。
今日は、公園の奥の方までは入りませんでした。
大元神社の、紅葉です。
柵の朱色と、モミジの紅葉が溶け合っていて、綺麗です。

111412

水族館前にある大きなモミジバフウも、素敵に紅葉していました。
隣に、昔ポストがありあますが、「ポストの朱色に負けるな!」とでも思っているのかな?

111413

帰りは、海岸沿いを歩きました。
厳島神社の裏にも、紅葉スポットがあります。
神社と紅葉が、絵になりますね。
裏にある修復中の太鼓橋も、だいぶ出来ていました。
フェンスが外してあって、”匠の技”が良く見えました。

111414

紅葉シーズンって、宮島が最も美しく見える季節のひとつだと思います。
ぜひ、訪れてみてくださいね。

 

宮島の紅葉めぐり①もみじ谷

そろそろ宮島も見頃かと、紅葉巡りに行って来ましたよ。
街屋通りから光明寺さんへの細道を上ったところに、一本大きな銀杏の木があります。
葉は、今まだ木についていましたが、散って、道一面黄色になった時は、これがまた美しいんです。
上りきった所は、誓真大徳碑です。
ここから、五重塔と千畳閣の紅葉がよ~く見えますよ。

11141

うぐいす道を通って、もみじ谷へ。
谷は今、美しい紅葉です!!
沢山の人たちが、歩いたり写真を撮ったりお茶休みしたり…
思い思いに、紅葉を満喫していました。

11142

まだ緑だったり黄色だったり、また、赤でも色々な赤色があり、とても綺麗ですね。
ずっと、上ばかり見て歩くので、首が疲れそうです。

11144

もみじ谷川から見上げた紅葉。
橋の上に来ると、誰もが暫く止まるので、カメラマンたちは、じっくりシャッターチャンスを待っていました。

11145

もみじ谷橋から川沿いの道を、下流へ向かって歩きます。
小さな滝があったりして、また綺麗な景色が…
どこで撮っても、絵葉書みたいな風景が撮れますね。

11146

四の宮さんの紅葉も、またステキ❤❤
紅葉のグラデュエーションも美しいです。
広場の大きな銀杏の周りには、記念写真を撮ろうと、人が集まっていました。

11147

お腹いっぱいになりましたか?
(見るだけでは無理かな)
次は、もみじ谷から大聖院~多宝塔~大元公園へ歩きます。

 

みやじまトンボはでっかいの?

宮島水族館前は紅葉のきれいながあり、
スナメリちゃんが楽しそうに泳いでいて私を出迎えてくれました。



大好きなカワウソさんにも会いに行きました いそがしそうに動き回っていた。

カワウソさん



みやじまトンボのコーナーにはかっこいいTシャツがあり 写真をどうぞ!
記念写真を撮ってきたんだけど・・・恐竜の時代に飛んでそうな大きなトンボがいた。
宮島トンボって大きいのかな?こんなの飛んできたら怖い(^_^;)って思ったよ。

紅葉谷入り口の紅葉

11月3日宮島大好きなぽこぺんは紅葉が気になって。。。。
もみじ谷の入り口旅館岩惣前に行ってみました。紅葉は色づいたかな(✿╹◡╹)



(。◕ ∀ ◕。)途中に新しいお店が出来ていてにぎわっていましたよ
みやじま紅葉の賀 平安衣裳の体験やお着物レンタルのお店 
焼き立てメロンパンアイス 焼きたてのメロンパンに冷たいアイスクリーム。そとはサクサク、中はふっくら。 オープンして、すぐに大行列。全国に展開中のお店です。きれいなお姉さんがおいしそうに食べ歩いていた

平安衣装の御姫様姿で宮島の紅葉を(。◠‿◠。)楽しむ
平安衣装で紅葉を楽しむ

平安衣装で紅葉を楽しむ


千畳閣の銀杏はまだ黄緑ですね
千畳閣の銀杏は緑

千畳閣の銀杏は緑


水族館前に色づいた場所見つけた。
ミヤジマリン前

ミヤジマリン前



2014年11月23日(土)第7回・ピースウオークひろしまツーデー があります。
http://yama303.com/walk/walknews/peaceno7f20.pdf
宮島中学校に集合して5、12、22Km歩き PM 4:00解散
紅葉のいちばんきれいな時だけに多くの人が宮島を歩くのでしょうね。

宮島でもみじ狩り(^O^)

宮島といえば紅葉の名所 見頃は11月の中ごろから12月の初めぐらいかな
何といっても宮島のおみやげナンバーワンは「もみじ饅頭」というくらいだからね。
11月の初め宮島の紅葉は岩惣旅館前のもみじ橋のあたりから四宮神社にかけてはじまる


(・o・)/ 宮島紅葉情報はこちら(日付をクリックしたら紅葉の写真が見れるよ)
最近はネットで情報収集すれば紅葉の色づき状況もわかるし駅でも案内があります。
http://www.tenki.jp/kouyou/7/37/38054.html

紅葉の見ごろになるとロープウエーも混雑するんだよ 
最終は17時だったはず。乗り遅れると自力で歩いてね!街頭もない道を歩くしかないんだ。
11月中旬~下旬の  紅葉シーズンはロープウエーの混雑が予想されます。
 天候・時間帯により、乗車までに30分以上かかる場合があります。
 ロープウエーの所要時間は往復約1時間です(獅子岩展望台まで)
さらに、弥山展望台へは 山頂獅子岩駅から徒歩で往復約1時間かかります。

紅葉が綺麗になる頃は寒いんだ!だから・・・宮島食べ歩きといえば 宮島食べ歩き名物「揚げもみじ」
散策しながら”アツアツサクサク”の揚げもみじが美味しいんだよね。

11月の終わり 最後に錦を飾るのが大元公園のあたりかな~ステンドグラスみたいできれいなんだ

存光寺のクロちゃん

宮島桟橋の正面、町屋通りへ行くトンネルの所に猫の絵?
あらら・・・・存光寺のねこちゃんじゃないですか。

(・o・)/ 見つけた猫の絵はこちらです。猫に癒されている方でしょうかね~
いったい誰がかいたのか?篠笛の。。。。?存光寺に住んでいた方でしょうか

くろちゃん

くろちゃん

くろちゃんはとてもかわいい猫ちゃんなんですよ。以前草むしりしていた時も・・・
廊下から私の仕事ぶりを見ていた現場監督さんでして、仲良くなりました。
草むしりをして綺麗になった庭で楽しそうに遊んでいたんですよね。
http://miyajimastyle.com/column/2012/03/22/8765

私が知っている限りでは、現在も私の代わりにお庭の手入れされている方がいらっしゃって猫ちゃんはとても懐いているようでした。
そのうち情報収集してきたいと思います。
 五百羅漢さんのような帽子をかぶり階段にすわって休んでいた住職はお元気かしら

弥山に登ってきました★

名古屋の友達が宮島に遊びに来たので一緒に弥山に登りました!

ご存知の方も多いと思いますが、弥山への登り方は三つあります。坂道が多い紅葉谷コース、石段の多い大聖院コース、そして大元神社から登る大元コースです。

いつもは初心者向きという紅葉谷コースから登るのですが、今回は初めて大聖院コースから登ってみました^^
大聖院コースは階段が沢山あり、やや登りづらいかと心配していましたが、私は急勾配が多い紅葉谷コースよりも楽な感じました。途中に白糸の滝なども眺められマイナスイオンたっぷりな登山道です。

弥山が初挑戦の友人に合わせて休憩もたくさんはさみつつゆっくり登りました。

10703923_715709725149700_8173964772981306494_n

雨が降ると心配していましたが登山の時はいい天気でした。空が青くて気持ちよかったです^^

10646956_715709761816363_61213619537692781_n

頂上に近づくにつれ自然の巨大奇石が沢山あります。岩に登ってお弁当を食べている人もたくさんいました。

展望台には売店などはないので、私もお弁当を持っていけば良かったとちょっと後悔しました。

48年ぶりに展望台もリニューアルしたので美しくなった展望台で素晴らしい景色をゆっくり堪能することもできます。

弥山の七不思議のひとつである「消えずの火」は806年弘法大師が修行を行ったときの霊火が1200年以上たった今も燃え続けています。

10614292_715709971816342_3583189244031963081_n

この火にかけられている大茶釜で沸かした霊水を飲むと、「万病に効果がある」と云われているので私たちも頂きました^^

弘法大師が開基したとされる弥山には至る処にこのような小さなお地蔵さんがいます。

10670244_715709925149680_1946892945798899526_n

これはトレーニング中・・?笑

この植木鉢は帰りに参拝した大聖院で撮影しましたがカエルが可愛いですね^^

995639_715710181816321_6571543484222154520_n

登山の後は厳島神社を参拝しました。引き潮の時で大鳥居の近くまで行きましたが夕焼けが綺麗でした。

10609543_715715281815811_1747450583158941631_n

宮島で撮る写真はすべて神秘的に写りますね^^
今度は大元コースにチャレンジしてみたいなと思いました。

 

 

 

紅葉はすぐそこ!

1477938_566445853420685_1371762218_n

こんにちは!Sherryです!
宮島はなんといっても紅葉が有名ですよね!
本格的な紅葉はまだ先ですが、去年11月半ばに宮島に訪れた際に美しい写真がたくさん撮れたのでご紹介いたします^^

1464738_564040633661207_235347289_n

フェリーからの大鳥居です。

もみじ公園の紅葉も素晴らしいですが、私は特に大聖院からの景色がお気に入りです★

1468675_564601853605085_1843207484_n

1452191_564600220271915_704613851_n

1002633_564596246938979_271913424_n

560132_564601796938424_714871362_n

弥山の大聖院コースの入り口のところです。紅葉を楽しみながらの登山は一段と素晴らしそうですね。

996651_564596300272307_626135238_n

写真を撮っていたら鹿が近づいてきました・・^^(そしてその後激突されました・・笑)

1460088_564601596938444_1402125626_n

紅葉と鹿の写真が簡単に撮影できるのは宮島ならではですよね^^

1012764_564600410271896_1246527994_n

もみじも良いですが目の覚めるような鮮やかな黄色の銀杏も美しいです。空の青とのコントラストが素敵ですね。

1451613_564596720272265_1899930363_n

 

ちょっと遊んでみました・・^^こうみるとグラデーションが本当にきれいですよね。
1463658_570169396381664_1309697400_n

雨上がりだったので地面にこのような美しいもみじがたくさん落ちていました。

1456574_570169369715000_1145284335_n

今年もこのような美しい紅葉を見るのが楽しみです^^

 

夕焼けはまるで別世界!

10378917_683285665070036_3870574834573983275_n10561823_683284591736810_3566803557808994195_n

お久しぶりです!もみじライターのSherryです★
ご無沙汰してしまってすみません。。

昨日は夜にかけて大雨の宮島でしたが今はすっかり晴れていますね^^
9月に入ってから暑さも和らぎすっかり過ごしやすくなりましたね。

私は最近、厳島神社前の大鳥居の前に座って海を眺めることが多いです。特に満ち潮の波のちゃぷちゃぷした音を聞きながらぼんやりしていると胎内にいるようで非常にリラックスした気持ちになりとてもリフレッシュします。

またこの時期は夕焼けも美しいですよね!特に雨上がりの夕焼けは空気が澄んでいて特に神秘的に感じられます。
10418269_683284525070150_5880659212490471362_n

「天高く馬肥ゆる秋」とは昔の人は良く言ったものだと思います^^

まだ暑い日も多いですが空気は確実に秋になってきましたね。
先週大聖院を参拝した際にどこからともなく金木犀の香りがしました。私は金木犀の香りが大好きなので嬉しかった半面、もう夏も終わりなんだなあとちょっと切なくなりました。

これからは紅葉も楽しみな時期ですね★宮島に住むようになり自然の美しさを享受できていることをとても幸せに感じます。

宮島水族館へ行こう9月

1か月ぶりに宮島水族館へ行きました。今日は、どんな出会いがあるかな?

9212

フグ顔の小さなお魚、名前を見てびっくりしました。「キタマクラ」と言います。猛毒があり、食べるととてもキケンらしい。可愛いのにねぇ…

9213

お馴染、キュウセンです。広島弁では、ギザミ。オスはカラフルで美しく、メスは黒線2本で地味です。あれ?2本線でカラフルなお魚が1匹いるではないですか!
キュウセンは、性転換をすることで知られていますね。メスばかりだと、中で一番大きい個体が、オスに変わります。これも、子供を残す知恵ですね。人間は??

9214

水族館にカエルがいました!新顔ですよ。それも立派なヒキガエル。なんと、宮島のヒキガエルさんなんですって。触ってみたいですが、毒があるので、素手は止めましょうね。(※水槽の中にいて触れません)

9215

同じく里山コーナーで見かけた珍風景。お魚が水から上がっていました。シマドジョウです。冬になるとドジョウたちは土の中で冬眠しますから、その準備かな?しかし、お魚が水から出て、大丈夫なんでしょうか==お腹に空気をためることが出来るので、大丈夫なんですよ。

9216

綺麗なレースをまとうハスエラタテジマウミウシ。レースのようなものは卵のかたまりですね。今、産んでるまっ最中で、はた目から見ると、綺麗ですが、ウミウシ母さんは、今とっても大変なんです。

9217

子どもコウイカたちは、ちょうど、お食事タイムでした。大人顔負けにシュッと触手を伸ばし、上手に餌をとらえていました。なかなか見られないので、良かったです。

9218

深い海のコーナーにいた、この新顔は一体誰?海ひょっとこ?海底を歩いているし、新種のホウボウ?「キホウボウ」という深海魚です。日本の南の方で、150~350mの深い海に住んでいます。海底の砂をくちばしでさぐりながら歩き、小さなエサを採ります。漁でたくさん採れることもありますが、普通は食べないそうです。

今は、「チリメンモンスターをさがそう」というイベントが行われています。チリメンジャコに交じっている、小さな生き物を探します。タコやフグの子ども、中にはタツノオトシゴが入っていることもあるそうですよ。~楽しそうですね。(詳しくは宮島水族館へ)

 

 

 

宮島水族館へ行こう

大型の水族館が多い中、私は、コジンマリとアットホームな宮島水族館も好きです。
久し振りに行ったら、やっぱり裏切らないですねぇ~生き物たちの面白い様子が見られましたよ。
①衝撃映像Ⅰ「ドンコvsドンコ」

8021

淡水魚水槽で、衝撃的な場面に出くわしました。
なんと、ドンコがドンコの頭にくらいついているではありませんか!
繁殖期で、縄張り意識maxだったんでしょう。
この後どうなったか…恐ろしくて見れませんでした。

②カメのおんぶ

8022

カメA「今日は、子どものお客さんが多いなあ。そうか、夏休みだもんなあ~」
カメB「重いよ。下りてくれってば」
カメC「ぼくも上に乗せてよ」
会話が聞こえてきそうなカメたちでした。

③私のお気に入り魚

8023

 

 

 

 

 

 

ニシキテグリといいます。
ネズッポの仲間。南方系で底生、肉食、雄は綺麗ですが、雌は地味です。
観賞魚として飼われていることもあります。
水族館へ来た時、必ず会いに行く、私のお気に入りです❤
どの水槽か、探してみてくださいね。
因みに、名札は出ていません。

④訴えかけるホウボウ

8024

カブトガニ水槽にいるホウボウ、水面まで上がってきて、パクパクしていました。
息が苦しい?(エラ呼吸のはず)
エサが欲しい?
私には、お客さんに何か訴えかけているように見えました。
「全く、暑さも消費税もやってらんないねぇ」とか?

⑤新入りさん。

8025

ヒメコウイカです。
大きさは、3~4センチですが、大人です。
小さいけれど、迫力は、コウイカ並み。

⑥食事中のフジツボ

8026

普段見るフジツボは、干潮時に固く殻を閉じていますね。
生きてるのか死んでるのか解らない状態です。
食事は、潮が来た時、触手を出して、器用にプランクトンを取り込みます。
扇子の骨のような触手をひらひらさせて、こんなところを見られるのは、水族館ならではです。

⑦衝撃映像Ⅱ「タコの餌はイカ?」

8027

イカの足、イソギンチャクが食べるのかな?と思ったら、奥の方にマダコがいました。
戦いの後?いえ、たぶん、餌でしょう。
それにしても、タコの餌がイカとは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

干潟に星空?

久し振りの宮島、今日は大潮で、沖まで干潟が続いていました。
お馴染のカニや貝がいる…ヒトデもいる…でも、1匹じゃない!!6141

なんと、見渡す限り、満天の星空のようにヒトデだらけでした。
異常気象?天変地異?
よくわかりませんが、この時期、色々な生き物が産卵期に入っているので、ヒトデも、そうかもしれませんね。

6142

沢山いたのは、マヒトデという種類。
要するに、普通にいるヒトデですが、青とオレンジ色のバランスが、それぞれ個性的でしたよ。
他にもクモヒトデ、やイトマキヒトデ、トゲモミジヒトデ等もみられました。
因みに、ヒトデと、とげとげウニと、ふんにゃりナマコは、同じ仲間なんですよ。

61436144

 

大潮で嬉しいのか、鹿も干潟散策していました。
鹿は泳ぎが得意といいますが、ほんと、全く水を恐れないんですね。
今日のおやつは、ワカメでも食べようか~くらいのノリでしょうか。

6146

 

 

 

 

 

 

イカの卵も見られました。

6145

 

 

 

 

 

 

宮島の海は、これから沢山の子ども達でおおにぎわいでしょう。
それから、水族館の新顔を紹介しますね。
60センチはありそうなコブダイくん。
ナデナデしたくなるくらい、立派なおでこ、必見です!
(頭突きされると、痛いだろうなぁ…)

6147

 

 

 

 

 

 

 

宮島に咲く野生の花 (4月20日現在)

宮島でこの時期(4月下旬頃)に咲く花の一部を紹介します。

野生の花なので園芸品種等の花に比べたら多少地味ではありますが、私はその味わい深さが好きです。野生ながらの力強さも垣間見えます。

 

まずは、「コバノミツバツツジ」。直訳するなら『ちっちゃい葉っぱが3つあるツツジ』ですね。

tsutsuji

この時期の宮島を、赤紫色に彩ってくれます。海辺にも山にも咲きます。

 

次に、「ノダフジ」。いわゆる藤の花。

fuji

親戚である「ヤマフジ」とではつるの巻き方が右と左で違うらしいです。面白いですね自然って。

 

次に、「スミレ」。詳しい種名は調査中です。

sumire

紫色系の花が多いですねこの時期は。

 

次からは白色系の花。まずは「ミヤマガマズミ」。

miyama

小さくて控えめな花です。画像が悪いせいもあるけど小さくてなんか分かりづらい花。

 

そして、「ザイフリボク」。

zaihuriboku

あまり多くはありませんが、比較的目立つ花です。出会えたらラッキー。

 

最後は、「ニガイチゴ」。

nigaichigo

これもちっちゃくて可憐な花。初夏につける果実が程よい苦味でまた美味しいんです。

 

今回は以上です。華やかさには欠けるけど、どこか愛らしい花。

宮島はそんな花々に満ち溢れていますよ!

〈若干のミス等を訂正しました〉

GWは宮島へ行こうかな

もういくつ寝ると (。-_-。)GWになるんだよね。新緑の宮島はとても綺麗なんだ。
ひと雨毎に緑が芽吹き。。。。さわやかな風に吹かれて歩く登山道。
木々には小鳥がさえずって歩く私を応援してくれる。疲れて一休みすれば小さな花が癒してくれる 
自然の中に抱かれて木陰を歩けば森林浴 気分はとってもリフレッシュ
(^O^)!弥山登山 大聖院コース   弥山 御山神社
     (?。?)弥山の展望台はどうなったんだろうか~? 私はとっても気になるのです。

登山道から見た大聖院
宮島ロープウェイのHPをチェックしていたら?
「スマホを使って見るAR」~当社オリジナルアプリをダウンロードし、
特定の場所にカメラをかざすと3Dキャラクターが出現。

広島に住んでいたときは宮島にGWに行くと 八重桜と藤の花が綺麗だった。
引き潮の海岸であさり☆掘ってる家族連れの姿もあった。
宮島水族館はベビー誕生したのかな?スナメリのイチゴちゃんにも会いに行かなきゃ。

大元神社

そして大聖院では さつき祭り が始まるんだよ。黄色いツツジ咲いたかな?
さつきとツツジってどう違うんだろう?黄色いさつきなのかな(メ・ん・)?
GWは 大聖院のさつき祭り 4月26日(土)~5月6日(火) 
黄色のツツジ
山のように大きく 海のように広く 偏りなく
あるがまま そのままを受け止める心を大心というんだそうです。

さくら 桜 サクラ(宮島編)

430今回は、宮島の桜を紹介します。

さてさて、宮島の今年の桜は、いかがでしょうねぇ…

451

海岸沿いを歩きながら見てみると、五重塔の下に桜色が見えました。

452

厳島神社入り口向かいにある枝垂れ桜と五重塔です。
千畳閣も五重塔も、満開の桜に囲まれていました。
もう、桜のピンク色にウットリです。
こんな時は、日本人で良かったと思いますね。
そして、神社の裏手、御手洗川沿いの桜並木です。こちらも満開。

453

それから、大聖院さんの入口付近です。
まず、もみじ谷への道に桜並木があります。
見事な大きな桜の木ですね。
そして、朱の橋のたもとにも桜が…大聖院さんは、新緑の季節も素敵ですよ。

454

一番の見どころは、やはり、多宝塔の桜でしょう。
桜の上にちょうどいい具合に多宝塔が頭を出し、絶好の撮影ポイントですね。
その後、桜を愛でながら、あせび道を歩き、水族館方面へ行きました。
道の下に見える谷の桜は満開。数日前には、お花見をしている人たちが沢山いました。
今日は、桜も散り始めていて、人はいませんでしたが、代わりに、鹿がのんびり歩いていました。
まあ、お花見というより、桜を食べていたのかもしれませんが…
アセビも、すでに白い花が咲き始めていましたし、桜が終わっても、この道の散策は楽しめそうですよ。

今年は、例年にない花冷えで、桜の花は大丈夫か心配でしたが、ちゃんと楽しむことが出来、良かったです。❀❀

 

 

 

 

 

宮島見てみて!

ジャンル別記事一覧

新着記事

最近のコメント

月別記事一覧

  1. めざせ宮島博士!宮島検定