コラム記事

廿日市市吉和 魅惑の里へ行きました

秋も深まってきたこの頃、下界の紅葉は、まだまだですね~。さて、廿日市市の奥、吉和の魅惑の里へ行きました。
車窓から見える沿線の木々は、まだまだ色変りしていませんでしたので、どうかな・・・とあまり期待していませんでした。

10284

 ところが、魅惑の里へ着き、一歩林の中に入ると、緑の中に、アッ!と目の覚めるようなモミジの紅葉!!
黄色から朱へ、鮮やかな暖色のグラデュエーションが、とても綺麗です。
思わず立ち止り、見とれてしまいました。
10285

 ツタやハゼも朱に色変り。秋の林は、本当に美しいです。
この辺りは、クマも出没するそうです。今年は特に、夏の猛暑のため山の木の実が不作で、クマたちは食料を求めて、いつもより里近くまで出てきているのだそうです。紅葉狩りへ行かれる際は、どうぞお気をつけて。
 さて、今回見つけたきのこを紹介します。
10281
10282
10283
 しっとりと露が降りていて、イキイキしていました。この写真の中には、食べられるキノコも入っているらしいんですが、シロウト判断は、決してしないように。そして、雑木といえども持ち主は必ずいらっしゃいます。勝手に入ったり取ったりしてもいけませんね。ルールを守って楽しみましょう。そしたらきっと、素敵な秋に出会えますよ。(クマは勘弁したいですが…)
では、今回、”ここからのMIYAZIMA VIEW”お休みです。
そろそろ、宮島のモミジも紅葉し始めましたかね…楽しみ❤❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ※コメントの内容が不適切な場合は掲載しないことがあります。
  • ※誹謗中傷・苦情などのコメントの書き込みはご遠慮下さい。