コラム記事

弥山登山④(大聖院コースを下る)

大元コースは明るい道。
P5076692

カエルの声が聞こえる。
鉄橋1 P5076706

平成17年の台風14号での土砂により
道が崩れ立ち入り禁止になっているところがあるが、
P5076711 P5076713

新しい道ができ、安心して歩ける。
水に簡単に触れることができる場所もあり、ほっとする。
P5076719

崖に鹿が現われ驚いたり、
P5076728 P5076721
 
1号砂防堰堤の姿にも驚いたりする。
P5076741
できたばかりなので異様な感じがするけれど、
時とともに自然に溶け込んでいくだろうと思う。

通ってきた道を見あげる。    海を見下ろす。
P5076742 P5076744

山肌から露出する1枚の大岩 「幕岩」
 P5076755

町石。お地蔵さま。
P5076759 P5076761

大きな岩の下に
P5076764

大小のお地蔵様たちが祀られている「賽の河原」
P5076767 

P5076770 P5076782

下りは、上りみたいに息が苦しくなくても、膝に負担がかかる。
足がちょっと笑いはじめた。
P5076794

滝宮神社。
台風で倒壊したのが再建されたばかりで、ぴかぴか新しい。
これから風景に溶け込んでいくのだろう。
P5076798

第2砂防堰堤の向こうに大聖院が見える。
そろそろ到着。
P5076802 P5076801

登山道入口に近くに、「懺悔地蔵」
P5076804

懺悔する気持ちにならない。
弥山に登り、心洗われた気分になっているからに違いない。
P5076805

新緑がきれいだった。
P5076806
大聖院前へ 無事下山。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ※コメントの内容が不適切な場合は掲載しないことがあります。
  • ※誹謗中傷・苦情などのコメントの書き込みはご遠慮下さい。