コラム記事

大晦日の松

大晦日、宮島をぶらぶら歩いておめでたいもの探してみました。

松
宮島で松と言えば大願寺の伊藤博文お手植えの九本松ですかね。
根元から幹が9本に分かれている ( ゚д゚ )すごい松。
 お正月と言えば松竹梅!その中でも松は 真冬でも色の変わらない葉をつけて、
千年に10回花を咲かせる長寿の印なのだとか。
 ちなみに竹は雪が降っても折れないたくましさ。
そして梅は春にさきがけて花を咲かせる 匂いも素敵。
陰暦の春とは1月・2月・3月のことで気候の良好な季節!
勢いの。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚良い!状態を現すようです。

大晦日の宮島では18時頃 大鳥居の前に松明が大集合!鎮火祭が行われます。
16時頃から宮島桟橋で小松明が1500円で販売され 小松明を持って鎮火祭に
参加して厳島神社の火を付けて小松明を燃やし持ち帰りお守りにする方も多い。
 大晦日 宮島を歩いて見つけた鎮火祭を待つ松明をご紹介します。


鹿は稼ぎ時

鹿は稼ぎ時

大晦日の宮島は 忙しいのはお店の人だけじゃないんです。
餌をもらおうと鹿さんも稼ぎ時なんですよ。
朝からたくさんの鹿さんがいろんな所で営業中でした。

ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
鹿さんはお正月や大晦日
観光客が来るのを知っている
のでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ※コメントの内容が不適切な場合は掲載しないことがあります。
  • ※誹謗中傷・苦情などのコメントの書き込みはご遠慮下さい。