もみじライター別記事 山鳥

山鳥 の紹介

宮島は、生態系がとても豊かです。私自身、自然が大好きで、 今まで何度も何度も弥山の森に足を踏み入れましたが、その度に新しい発見があります。 私も勉強しながらではありますが、そういった宮島の自然の中での「発見」を紹介していきたいと思います。 その他、舞楽、建築等にも興味がありますので、出来る限り幅広い観点からフォローしていきたいです。 もし私の投稿で植物名などに誤り等がありましたらご指摘頂けるとありがたいです。 よろしくお願いいたします <( _ _ )>

宮島に咲く野生の花 (4月20日現在)

宮島でこの時期(4月下旬頃)に咲く花の一部を紹介します。

野生の花なので園芸品種等の花に比べたら多少地味ではありますが、私はその味わい深さが好きです。野生ながらの力強さも垣間見えます。

 

まずは、「コバノミツバツツジ」。直訳するなら『ちっちゃい葉っぱが3つあるツツジ』ですね。

tsutsuji

この時期の宮島を、赤紫色に彩ってくれます。海辺にも山にも咲きます。

 

次に、「ノダフジ」。いわゆる藤の花。

fuji

親戚である「ヤマフジ」とではつるの巻き方が右と左で違うらしいです。面白いですね自然って。

 

次に、「スミレ」。詳しい種名は調査中です。

sumire

紫色系の花が多いですねこの時期は。

 

次からは白色系の花。まずは「ミヤマガマズミ」。

miyama

小さくて控えめな花です。画像が悪いせいもあるけど小さくてなんか分かりづらい花。

 

そして、「ザイフリボク」。

zaihuriboku

あまり多くはありませんが、比較的目立つ花です。出会えたらラッキー。

 

最後は、「ニガイチゴ」。

nigaichigo

これもちっちゃくて可憐な花。初夏につける果実が程よい苦味でまた美味しいんです。

 

今回は以上です。華やかさには欠けるけど、どこか愛らしい花。

宮島はそんな花々に満ち溢れていますよ!

〈若干のミス等を訂正しました〉