コラム記事

お砂焼き祭りで七浦巡り 

鳥居をくぐります
「安芸の宮島 廻れば七里、浦は七浦、七恵比須」

宮島お砂焼き祭りで”屋形船で宮島1周 ななうら巡り”ポスター見つけて
事前に電話予約を入れて参加してきました。
2011年10月16日 11時宮島口桟橋出港(約2時間)
大鳥居を船でくぐり抜け、海上から参拝。ガイド付き遊覧。
うえののあなご弁当(お茶付き)前売り¥3000 当日¥3500
これ?宮島観光協会の”ぐるっと宮島再発見”より安い!
お天気はいし、景色も最高でした。まるで海外旅行気分でした。
7-4腰細浦神社
七浦巡り 宮島では「七浦めぐり
(御島『おしま』めぐり)」といって、
厳島神社前の「御笠の浜」から出航し、
弥山を常に右に見るように宮島の周囲をめぐり、
七浦に祀られてある神社に祈願することが
古くから行われていました。
9-5 養父崎神社
(^O^)/七浦神社巡り (すべて海からの参拝でした)
①杉ノ浦神社  ②鷹ノ巣浦神社 ③腰細浦神社 ④青海苔浦神社
⑤山白浜神社  ⑥須屋浦神社 ⑦御床浦神社

この行事は厳島神社によって毎年3月、9月の七浦神社祭の時と、
5月15日に行われていますが、
3月~11月までの期間、願主の希望に応じて執り行われています。
本式はこちら≫http://www.enjoy.ne.jp/~hito/gennyuukai.htm

あなたも宮島の七浦・七恵比寿神社を海上から訪ねてみませんか?
http://www.miyajima.or.jp/event/event_guru.html
”ぐるっと宮島再発見”3回目 : 平成23年11月13日(日) 午前10時~正午過ぎまで
大人: 2,500円小人(6~12歳): 1,500円※お弁当等は付きません
午前10時~正午過ぎまで ※雨天決行
予約受付開始は各設定日の2ヶ月前から電話にて承り中です。
宮島観光協会 TEL : 0829-44-2011

屋形船

お砂焼き祭りで七浦巡り  への3件のコメント

  1. momizi より:

    宮島って、神々の島なんですね。

  2. ぽこぺん より:

    昔、市杵島姫命.田心姫命.湍津姫命の三柱の姫神様が
    新しい御鎮地を求めて瀬戸内海を御巡幸された際、
    佐伯鞍職という翁が船で宮島をご案内しました。

    “御島巡り”と”御鳥喰式”は、神事化したものです。
    養父崎神社の沖合では「御鳥喰式」といって神主が
    祝詞を奏上しむしろで包んだ菰(こも)の上に団子を
    盛りつけ海に浮かべます。
    しばらくすると雌雄二羽の神鳥が、団子を森に運んで
    いきます。菰は裏返しにされ「御鳥喰式」が終了です。

    *烏にお団子をあげる「御鳥喰式」や神職による祝詞は
     なかったけどお姫様気分?新婚旅行みたいで海外気分!
    なんかとても楽しかったよ。

  3. ぽこぺん より:

    先日、宮島で情報収集してきました。
    一般の人がお島巡りしたいなら 厳島神社に聞いてみることです。
    毎年5月15日に講社員のお島巡りが行われお弁当付きで¥7500
    興味のある方は厳島神社へお問い合わせしてみてください。

    今年のくるっと宮島再発見(島巡りの予定)最初は5月です。
    宮島桟橋 出航 → 島巡り → 網の浦桟橋 → 宮島桟橋
    1回目 : 平成24年5月27日(日) 午前10時~正午過ぎまで  
    *予約受付開始は各設定日の2ヶ月前から電話でOK。
    宮島観光協会 TEL : 0829-44-2011
    http://www.miyajima.or.jp/event/event_guru.html
    ※島巡りは途中上陸予定あり 大人: 2,500円 (弁当なし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ※コメントの内容が不適切な場合は掲載しないことがあります。
  • ※誹謗中傷・苦情などのコメントの書き込みはご遠慮下さい。