コラム記事

弁天様に会いたくて

6月17日は日本三大弁財天のひとつの大願寺「嚴島弁財天」様のお祀り御開扉日です。
厳島弁財天様は弘法大師空海の作と伝えられ、
福徳・医薬・智恵・生産・海運・音楽・弁論など
現世利益の女神として信仰されています。


(^0^)/ 宮島大好きな私は元々は厳島神社に祀られていた弁天様(御本尊様)にお会いしたくて
行ってみました。最近は午前10時~午後4時が御開帳のお時間で当日は沢山のお坊さんがお経をあげ
そして弁天様のお祝いにいろんな出し物があり、当日はご接待の冷やし飴やもみじ饅頭にしゃもじ煎餅
おそうめんまでいただける。ご縁日だから!(^^)!みんな弁天様に喜んでいただきたくて頑張ってる。。。。。
きっとうれしくなった弁天様は集まった沢山の人たちに沢山の功徳を持ち帰っていただこうとしてくださる

(^_-)-☆初めて行った時には平家琵琶奉納があり、弁天様をたたえるご詠歌があり大勢の僧侶が
大般若経転読法要を行い。。。。私はこのとき生まれて初めて生で本物のご詠歌を聞きました。
*ご詠歌(えいか)とは、仏教の教えを五・七・五・七・七の和歌で、
旋律=曲に乗せて鈴(りん)・鉦鼓などでリズムをとりながら歌い唱えるものです。


最後にご住職様のお話があるんですけど 今も忘れぬお言葉は

(^◇^)いろんなお願い事やたくさんの煩悩を持って 是非!弁天様の所へ行ってください。
弁天様の前で空っぽにしてください。 「今日、この場に来られた事!に感謝してください」
「御縁をいただいたことに感謝しましょう」 何も失っていない事に気づいて、感謝しましょう。
そして・・・心に余裕を持って 誰かのために自分にできる何か?是非!行動してみてください。

巳年 厳島弁財天様のご縁日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ※コメントの内容が不適切な場合は掲載しないことがあります。
  • ※誹謗中傷・苦情などのコメントの書き込みはご遠慮下さい。