コラム記事

大聖院の愚痴聞き地蔵

大聖院って行くたびに(^^♪ お地蔵さんが増えている。


何気なく境内を歩いていたら 愚痴聞き地蔵さんがいらっしゃった。
(*´ω`*)「ちょっと聞いてよ・・・仕事がね~」私なら言うけど
たまたま出会った 仲良しのお二人はノロケ話を聞かせていた。
おめでとうございます珍しく山門で結婚式の前撮り?出会ったんです。
(^◇^)「おめでとうございます。」声かけたら
「ありがとうございます」新郎はとても嬉しそうでした。

(^^♪大地がすべての命を育む力を蔵するように、
苦悩の人々を無限の大慈悲の心で包み込み救うところから
「地蔵」と名づけられたらしい。
仏様と言われる釈迦如来が入滅して、
未来仏とされる弥勒菩薩が悟りを開き如来となって
人々を救済するまで56億7千万年という時間がかかると言われていますがその間、
この世に如来が存在しないことになります。
それまでの間、地蔵菩薩が世界の人々を苦しみから救ってくださるとも言われています。

地蔵菩薩は、状況によって色々なものに姿を変え、多方面で目覚ましい力を発揮し、大活躍をする
災難にあった人の苦しみを地蔵菩薩が身代わりになって引き受けてくれる「身代わり地蔵」も有名です。
子供を守る神様として信仰される事が多く、子供が元気に育つようによだれかけを奉納するそうです。
赤は魔よけの色なのだとか。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ※コメントの内容が不適切な場合は掲載しないことがあります。
  • ※誹謗中傷・苦情などのコメントの書き込みはご遠慮下さい。