コラム記事

大聖院でご詠歌

新緑のきれいな宮島大聖院へ行きました。平清盛生誕900年記念事業で大聖院では色々体験できるようです。
6月について記載しましたが HPを見てみると毎月同じような体験ができるらしい

平家納経(33巻)を読む会 6月1日(金)10時~ 大聖院 信徒会館 参加費 1000円
平清盛公が奉納した血曼荼羅に学ぶ会 6月17日(日)10時~ 大聖院 観音堂 参加費1000円
修行体験と写仏(座禅と写し書き) 6月17日(日)13時~17時  観音堂 参加費2000円
弥山修行体験 6月23日(土)~24日(日)集合:15時 翌朝10時 弥山三鬼堂庫裏 参加費3000円
十一面観音菩薩へご詠歌 6月27日(水)10時~11時30分 大聖院 信徒会館 参加費 1000円
写経と護摩体験 6月28日(木) 10時~12時 大聖院 参加費2000円

興味を持ったのは ご詠歌(^^♪ ここでちょっとご紹介してみますね
ご詠歌とは、仏様の教えを和歌にし、旋律に乗せて唱えるもので、宗教的伝統音楽の一つです。
嚴島大明神のご本地仏十一面観音菩薩様へのご詠歌の奉納を目指すそうです。
発表は10月20日(土)10時より 中国観音霊場合同法要(大聖院)の時でしょうか?

観音様(*^-^*)ご詠歌は

よのひとの こころのやみを てらすなり

ひじりのてらの のりのともしび

大聖院でご詠歌 への1件のコメント

  1. ぽこぺん より:

    BSで京都仁和寺の紹介を見ていたら・・・
    案内人は吉田住職様でした。
    (^^♪ビックリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ※コメントの内容が不適切な場合は掲載しないことがあります。
  • ※誹謗中傷・苦情などのコメントの書き込みはご遠慮下さい。