タグ別アーカイブ: 宝寿院

宝寿院の阿弥陀様

宮島宝寿院へ御朱印をいただきにお詣りさせていただきました。
山辺の古径:女人坂を歩くと千手観音のお堂が見印!宝寿院は檀家を有する寺院です。


運がいいことにご住職様にお会いできましたので朱印帳に記載をいただきました。
(^^♪最近はブーム 多くの方が御朱印をいただきに来られるそうです。
本堂に「ご自由にお取りください」プリントがありましたのでご紹介させていただきます。

龍上山 西方寺 宝寿院
天慶9年(946年)開基と伝えられる真言宗の古刹です。
御本尊の阿弥陀如来様は海中より出現されたもので、
縁起によると・・・・(^^)/
往古此の浦に夜な夜な光るものあり。人々いぶかしみて漁夫に網を投入せしむるに、
坐像一尺二寸の木像の阿弥陀仏を得たり。
諸人歓喜して帰依渇仰の思いを致す。これより此の浦を網の浦と称す。
朝廷より五穀を幕府より扶持を賜り、宝寿院専用道路を拝領し多くの末寺があったそうです。
霊尊聖天堂 宮島聖天(商売繁盛の歓喜天様)は、徳川家の尊信篤く天子より日本一の位を賜った。

(*´ω`*)500年以上経っている歴史的建物で、多くの仏像、仏画(密教仏画)古文書など
貯蔵されているそうです。御開帳はされていないようですけど求めに応じていることもあるとか。

(^◇^)聖天堂より自然散策道に向けて進むと景色がきれい。
馬酔木が群生しているので(2月から3月が見ごろ)あせび寺と言われているのです。

旧家でコンサート

最古の楽器といわれる篠笛    (・o・)/ ポスターはこちら≫
宮島で江戸時代の旧家に流れる優しい音色に酔いしれるひと時はいかが?

宮島歴史民俗資料館 庭園


篠笛の音色
宮島歴史民俗資料館ガーデンコンサート
篠笛のしらべ ~時の散歩道~
 (・o・)/ ポスターはこちら≫

宮島歴史民俗資料館の庭園をステージに篠笛のコンサートが行われます。
◆日時:11月3日(月・祝日)
    1回目講演:13時30分~  2回目講演:15時~
◆場所:宮島歴史民俗資料館庭園
◆演奏:篠笛奏者 浜村敏彦
◆鑑賞料:通常入館料金のみ
◆主催:宮島歴史民俗資料館、宮島市民センター

宝寿院で篠笛

(^_^)v宝寿院で行われた篠笛のコンサートはこちら≫

お不動さん祭り

5月25日に宮島で「お不動さん祭り」が開催されます。
宮島桟橋からトンネルを抜け、まっすぐ山へ向かうと「不動堂」、すぐ側にはホテルまことの玄関があるところ。不動堂は、ホテルまことに行く手前にあるお寺なんです。普段はだれもいないお寺ですが宝寿院のご住職様が来られて護摩を焚かれるようです。きっと毎年通う地元の方が数名来られていらっしゃるのでしょうね。
 私はまだ参加したことがないので一度参加してみたいと思っています。

桜の季節 不動堂

桜の季節 不動堂

「お不動さん祭り」では、家内安全、商売繁盛などのご利益があり、胡麻木を炉に投入しお祈りをします。島内の方のみならず どなたでも気軽に参加できます。 護摩供養は14:00から。

( 宝寿院の)不動堂は 厳島神社の「艮(うしとら)」にあたることから鬼門の鎮護のために建てられたそうです。 不動堂は大御堂といわれ、厳島神社の東北にあり 鬼門鎮護の霊場です。明治維新の混乱期に 本尊の釈迦如来様が持ち去られ 不動明王と毘沙門天のみが残り不動堂と呼ばれるようになったのだそうです。